ぱーこシティ

2019年02月22日(金)

春の喇叭 [日記]

画像(173x240)・拡大画像(462x640)

40年前は

今日の一句
突撃を目指して春の喇叭隊 浮浪雀

best hit USA
小林克也快調

御茶ノ水まで忘れ物を取りに行く。

池袋周りでキッズ業務
今日も来年度の日程表作り
ゾンビ送り

帰りに図書館に寄って
鍵 瘋癲老人日記
志ん生
名人辰二(一)(二)(三)(四)(五)
姫かたり

Posted at 21時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年02月21日(木)

如月 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

この時すでに

今日の一句
如月に禍事ありて御茶ノ水 浮浪雀

あの人にあいたい
手塚治虫
荒唐無稽はそんなに悪いことでしょうか。
批判や主張のないマンガは廃れます。
もっとマンガに文句を言ってください。
昭和3年に生まれて平成元年に亡くなった生粋の昭和っ子だね。

宇宙白熱教室
ローレンス・クラウス教授の白熱講義
2013年

途中寝落ちしながら見た。
指数計算や、LTMのジメンション(次元)の話は
高校の時の井内先生の物理の授業をおもいだした。
なかなかおもしろかった。

8時半出勤の支度
三鷹駅9時3分発
御茶ノ水着9時30分
職場着9時45分

18時までみっちり業務やらせていただきました。
420枚採点。1枚ほぼ1分なので7時間。
1時間の休憩時間で時間どおりだ。

この界隈には、なかなかのメシ屋、喫茶店がある。
昭和そのもので近場のなんだか事務屋、出版関係の人達が来ている。
裏通りに隠れた名店がある。
ネットなどにはもちろん出ていない。

私は小規模校ばかり経験してきたので
1日で420枚も採点するのは初めてだ。
パソコン採点ならもう少しやったことはあるが、
記述式の紙採点は多分初めてだ。

入試の採点だと3検まで同じ教科の先生とやるので
これはこれで楽しかった。
一人で黙々と集中するのは嫌いではない。

それでもぐったり疲れて
帰りに志ん生でも借りるかと
図書館に寄った。

ない。
図書カードが見当たらない。
図書カード入れておいた長財布(革)がない。
カバンの中をあれこれ探ったが
ない。

図書カードはなくても大したことはないが、
銀行のカードが3枚、身分証明、現金、
SUICA定期と駐輪場のカードは別の定期入れなので
当面の日常生活は大丈夫だが、、、

どこだろう。

この財布が見たらないのは2度めだ。
以前はキッズ業務の職場の事務机の引き出しに忘れたことがある。
そこあるんじゃないか、と思って翌日探したら、あった。
2015年6月18日の事なので、4年前ぐらいだ。

職場にメールを出して
あったら連絡をくれるように依頼した。

すぐに返事が来た。
あったということである。
よかったよかった。

なにか対策を考えなくてはならない。
鍵は2つともナイロンのくるくるロープが付いている。
定期入れにもついているから、カバンにはくるくるロープが3つもぶら下がっている。
これ以上つけるとなんだかわからなくなりそうだ。

どうするか。

Posted at 20時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年02月20日(水)

[日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

足場できた

今日の一句
鶯の谷まで降りて上野かな 浮浪雀

ふしぎの海のナディア
庵野戦士とプロダクションIG
若い。

贈与税関係
税務署に電話をかけて色々聞く。
相手にしたら想定外の事態らしい。
特定路線価設定申出書
というのを書こうと思っているんだが、、、
というと。和の向こうでなんだか困惑した沈黙。
結局予約は取れず、朝いちで行って相談することになった。

昨年話のあった広域通信制から電話。
やっと事業がスタートしそうなので、よろしくお願いしたい。
連絡もせずに申し訳なかった、と挨拶がある。
担当の者に電話させるので、待ってほしい。

電話がないので、その「担当の者」のいると思われる事務所をネットで探して
受付のねえちゃんにこちらの携帯番号を教えて、そこへ掛けてくれるよう伝言を頼む。

電話はかかってこなかった。

キッズ業務
相変わらず来年度書類のミス直し。
電話
感情労働になる。
まあ仕方がない。

ゾンビ送り
怖い話は一つ目の国

Posted at 20時33分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年02月19日(火)

冬菫 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

恵比寿天

今日の一句
冬菫今日はよく降る通り雨 浮浪雀

確定申告は所得税が終わった。
昨年のベランダ落下事件に端を発して、
結局別邸大改造へと突き進んだ。

その一環で土地の登記を変えた。
娘から私に譲渡した事になっている。
すると今年の3月15日までに譲渡税を収めなくてはならない。
これは受贈者が払うことになっている。

親子間の譲渡、というと出てくる例はすべて親から子へである。
まれに老いた両親に生活費をあげる、といった孝行息子の例はある。
しかし土地の登記を変える、という例はほとんどない。
変えなくても自然と相続される。

しかも贈与税より相続税のほうが安いのだ。
つまり不要なことをわざわざして税金を沢山納めるというのはどういう了見だ。
登記を変えたときには贈与税のことは頭になかった。

あれこれ調べると興味深いことが次々と出てくる。
まず土地の値段(評価)には5種類ある。
時価(実勢価格)
公示価格
基準地価
路線価(相続税評価額)
固定資産税評価額

公示価格☓0.8=路線価
公示価格☓0.7=固定資産税評価額

固定資産税評価額は昨年市役所からもらってきた。
これを土地の持分移転の手続きをする根拠にしたのだ。
譲与税は、譲与された金額に応じて率が変わる。
贈与された金額から基礎控除110万円を引いて、その値が
200万までならその10%が贈与税となる。
300万までならその15%引く10万円が贈与税となる。
以下400万,500万と額が上がるに応じて、率も上がる。

お金なら金額がそのまま贈与額となる。
しかし不動産の場合、その価格が5つもあるというのだ。
このうち相続、贈与の時の算出基準となるのが路線価である。
これは国税庁のサイトからリンクを追っていくと自宅のそばの路線価はすぐわかる。
しかし、これは道路に面しているきれいな長方形の土地の場合の基準である。
形がおかしい、間口が狭い、道路の幅が狭い、など土地の評価がさがるような要因があると、そのための補正が必要となる。

これは大変難しいので税理士さんに頼みましょう、と税理士さんのサイトに書いてある。
その手には乗らない。税務署でも申請書を出すと無料でやってくれる。ただし一月ぐらいかかる。すると締切に間に合わないので、延滞料金を支払わなければならない。もちろん計算式もある。30日ぐらい遅れると納税額の0.6%ほどになる。ところが二月を超えるといきなり2%と跳ね上がる。延滞の期間に応じて率が変わるのだ。今から出すと締切に間に合わない。延滞を支払っても正しい値のほうがいいだろう。

試しに自分でやってみると、納める額が
22万円、18万円、12万円と算出方法によって違う。
これはやはりやってもらうしかない。

とけっこうこのたぐいの計算にはハマるのであった。

キッズ業務
来年度の請求書作り
メール諸連絡
ゾンビ送り。
雨がぱらついてきたが、やんだ。
帰宅の駅まで来たら本降りになった。

Posted at 21時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年02月18日(月)

椿 [日記]

画像(158x240)・拡大画像(422x640)

次は譲渡税

今日の一句
木偏に春と書いて椿あり 浮浪雀

志ん生2つ聞く。
平成の噺家と歴然と違うので驚いた。

足場職人が下見に来た。

確定申告。
今年は10時についたら
行列がぐるりと社屋の角を回っていた。
24分間並んで提出。
あっさり終わる。

今年は譲与税がある。
あれこれ調べて決め手に欠くので
この申請書作成会場で聞いてみようと思う。
しかし税金関係では根本的矛盾がある。
みな税を納めるのを惜しんでいる。
決まっているものをそのまま払えばいいんじゃないか。
税理士ほど矛盾を抱えている仕事はない。
正しく納税する助けをするのが税理士かと思えばそうじゃない。
いかにして納税を少なくするかを教えるのが税理士のようだ。
ずいぶんとインチキな仕事である。

品川神社というところに行く。
そこから建築中の高輪ゲートウェイを見て
慶応大学の裏からバスで渋谷。
地下鉄で半蔵門
13年ぶりに大学眼鏡に着た。
注文したものは26日に出来る。

QB床屋
髪染め

24298歩で今月のベスト更新

Posted at 22時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年02月17日(日)

冬牡丹 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

東京砂漠

今日の一句
手招きの一つ目が持つ冬牡丹 浮浪雀

4時過ぎに起きる。
今日はアンブレイカブル
★2つ
残念な映画だった。
途中で寝なくてもよくわからないと思った。

確定申告をやる。
昨年はetaxでやろうと思って諦めた。
今年はetaxもIDとパスワード方式で出来るようだ。
もうサポートも終わりになるIE11を使えと言っていたのだから
まともな話ではない。

サイトで必要なデータを入れると、追加納税額が8万円ほどとなる。
これは所得税なので、つまりは所得がありすぎると言うことなのだ。
年間所得195万円、330万円、695万円、、、、、とクリテカルポイントがある。
ためしにシルバーと巡業公演の分を消してみると、4万6千ぐらいになった。
しかし巡業公演はマイナンバーも登録し源泉徴収も済んでいる。これを申請しない訳にいかない。
シルバーは65万円まで必要経費で落とせる、と書いてあってしめしめと思ったが、それは年金以外に20万円以上収入のない人に限る、とあった。だめだこりゃ。結局あきらめて明日8万円納めることにする。
昨年は郵便局で直に払い込んだが、ちょっとしゃくなので、郵便貯金から自動に引き落とされる手続きの書類を書いた。今年はこれで所得税関係は終わる。

もう一つは昨年に自分で手続した不動産を譲渡で受領した時の譲渡税。誰かから土地建物をもらったとき、もらうと自分の財産が増えるのでこれは収入だろうから税金を払え、というのが譲渡税。ところで譲渡税を調べると私の例はまったく掲載されていない。110万円未満なら申告の必要はない。評価額を調べ無くてはならない。税理士さんに頼みなさい、と書いてある。どっこい私は市役所で調べてある。その評価額を基準にして登記の登録税も支払った。国税庁のサイトにはもちろんこの譲渡税を計算する頁もある。やってみると5万円ほど支払うことになる。

非課税処理にできないか、と思ってあちこちサイトを見る。司法書士や税理士や弁護士のサイトはいろいろ怖いことが書いてある。申告漏れには刑事罰がつくとか。これはみな商売のためなので、本家の国税庁のサイトを見る。こまかく調べてみると、譲渡税は遺産の相続税の補完的な性格がある、と書いてあって、非相続者からの譲渡は非課税となっている。つまり自分の子供から土地を譲って貰う場合は譲渡税はいらない、ということだ。順当に行けば結局自分のものになるから、と思えばいい。しめしめ、と思う。私の例がこれに該当すると思う。しかし自信がないので3月15日の締め切り前に税理士に無料相談の機会があれば相談してみようと思う。

これで税金関係は一件落着。

そこで今度は別邸関係の家具を見に田無のニトリに行く。
ニトリは地元吉祥寺にもあるが、やはり府中、田無が広い。
いちおう条件に合うものを見つけて購入。あれこれ歩いて11336歩。

Posted at 20時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年02月16日(土)

旧正月 [日記]

画像(194x240)・拡大画像(518x640)

before

今日の一句
平成の終わり今日こそ旧正月 浮浪雀

朝4時に起きて、SPLIT見る。
ナイト・シャマランというのだと初めて知った。
これまでナイト・シャラマンだと思っていた。
★3つ
相変わらずのシャマラン節
なんだかなー
最後に15年ぶりのネタをぶち込んでくるが
それもシャマランしゃらくさい。
15年とか言ってもこちとら50年がつい昨日の境地に入っているので
それほど感じない。

口直しにロシアンドールの残りを見た。
こちらの方がまあ見られる。

工事業者が20日よりいよいよ足場を掛けて
屋根と壁の塗装をやると言いに来た。
晩年はマンションに住むと暖かくてヒートショックで亡くなることはない、という。
昨日の寝室の気温は7.6度
2階の居間は17度くらいなのでまあ許す。
脱衣場は9度
もちろん使うときは温風機をつけるが、それで13度くらいになればいい方だ。
寝るときはデロンギをつけて16度くらいかな。
居間の暖房は全部電気由来だから石油ストーブが懐かしい。

いよいよ確定申告
4度目くらいなので、楽勝かと思ったが
昨年土地の名義を(譲渡)で変えているので、
所得税の申告義務が生ずる。
国税庁のサイトで調べる。
5万円ぐらい納税すればいいようだが、確信が持てない。
いろいろ例外規定があるからだ。
評価額はこの前法務局に届けた時の値を使えばいい。
以前確定申告をしたとき
社会保険料の控除を忘れていた。
それで税金が多かった。
出す前に気がついて訂正。
2万円ほど納税額が少なくなった。
そんなこともあるので、この譲渡による所得税申告は
プロに確認してもらった方がいいかもしれない。
無料相談をやっているからだ。

市報配布
春めいて暖かくなってきたので、まあ快調。
その流れでホームセンターに行く。
家関係のものを見て歩く。

帰り図書館でカードを更新して帰宅。
20758歩
流石に疲れたので、寝た。

Posted at 21時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

国鉄標準型時計


早起き生活
Powered by 早起き生活

2

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.