ぱーこシティ

2016年05月24日(火)

夏野 [日記]

画像(240x179)・拡大画像(640x478)

2次審査

今日の一句
夏野早くも五月の末に出現す 浮浪雀

東京法務局に電話
必要事項を教えてもらう。
業務2関連の申請終了。

2次審査
8割の自己評価
なんとかなるのではないか。

業務1
必要最低限の仕事をして
撤収少し遅れる。

電話50分
ブログを書く時間がなくなった。

Posted at 22時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年05月23日(月)

緑陰 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

家事万端

今日の一句
緑陰でニャンプの頭休めたし 浮浪雀

先週の金曜日頃から雑件が雨後の竹の子のように
ニョキニョキ生えてきた。

業務1関連
新体制問題ーこれは6割片づくと思ったが、
今日来たメールで新たな件が勃発。
業務2関連
これは役所関連事項だが、助成金プレゼンの準備以外に
法務局申請という件があることが判明
なんとかできそうだが、初めてのことなので、プレッシャーはある。
6月末までに、山がいくつかありそうだ。
業務3関連、
書類の不備、7月7日のプログラム問題
業務8
システム改変に伴う申告と作業
別邸芝生問題
問題課題から少し離れればどうってことはないのだが、
それが結構難しい。それらの問題は私のあり方に直接、結びついているからだ。
いわば、人ごとと思えない。

ズートピア
★4.5
最近のディズニーは手堅い。歌はアナ雪ほどではなかったが、
アメリカの主張を過不足なく伝えて立派である。
吹き替え版の上戸彩も悪くない。
例会少々
久しぶりのニャンプだった。

Posted at 22時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年05月22日(日)

真清水 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

これでどうだ

今日の一句
真清水を求めて今日も三千里 浮浪雀

朝起きると昼食が遅くなる。
結局3時に残りのもののそばを食す。
賞味期限が2016.4.16だった。
楽勝である。

独り身の気楽な日曜日も今週が最後。
とくれば、家事万端掃除シリーズとなる。
といっても掃除機をかけて水拭き
いろいろ動かして隅々までやる。
その流れでトイレもやった。

洗濯も天候に促されて上々のでき。
4時間ほどで完璧に乾いてしまった。
iTunesで'50〜'60のポップスをかける。
久しぶりにgeniusのお勧めをやってみた。

まあ、こんなものでしょ。

昨日時間がなくて出来なかったexcelの関数計算
ネット検索してあれこれやってみるが、書いてある通りに行かない。
なかなか2013versionを解説しているところがない。

でもまあ、適当にやったらなんとか計算してくれる。
オートサムが働かないので、一つ一つ足していった。
結果オーライってことで。

議事録も記憶が薄れないうちに願望と記憶をより合わせて
なんとか作文する。
いずれメールで送って、訂正確認してもらうつもりである。

一昨日からの未解決問題
なんとか解決策の一つを思いつく。
これで6割は押さえ込めそうだ。
相変わらず残り4割がうずいてくれるが。

今年の芝生はまだ生えない。
昨年の今頃は田園調布の庭だったが
今年ははげ山の一夜となっている。
養生しなといけないときに、帝国の駐留があったり、
けっこう上を歩き回っていたかららしい。
それが証拠に壁際は結構緑色濃く生えてきた。

そのことに気がついて、なるべく踏まないようにしている。
今のところ、効果はない。

カメ吉を別邸に持ってくるか、そんなことを考えた。


Posted at 17時34分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年05月21日(土)

虚子忌 [日記]

画像(240x179)・拡大画像(640x478)

業務2

今日の一句
原子素粒子高浜の虚子 浮浪雀

日中業務→帰宅轟沈→深夜起床→2度寝→午前中が未明の頭→日中業務→・・・
となって日常のパタンが崩れている。

年に一度の定期総会
資料がまだ未完成
芝居の公演と同じでいつまでたっても終わりはない。
現状報告でしのぐしかない。

ネット時代はデータはパソコンに入っているか、ネット上にある。
いちいちプリントアウトして紙で読む手間暇かけられない。
複数の資料が必要となると、資料の分だけパソコンが必要となる。
一つの画面で資料を沢山出すことができないわけではない。
すると混乱して、わけがわからなくなっている。

メインのMac miniで開いた東京都のマニュアルを参照しながら
サブのmacbook airで現金出納帳を開けて
lenovoのwindowsで会計ソフトを走らせて、事業報告書を作る。
会計ソフトはmac版がないので、手間が増える。

手元で電卓叩いて数字を合わせる。
エクセルがうまく働かないのだ。
理由はわからない。調べれば復活するだろうが、その時間が惜しい。

一応頭で必要時間を計算し、家を出なければならない時刻から逆算して
業務内容を決める。
途中必要な処理をとばして、なんとか間に合わせる。
中間報告でいいだろう。

業務2総会では、心配された定足数も満たされ、
いちおう報告らしいことをして、五月雨式に参加者は撤収していった。
最後に残った、理事長、副理事長、事務局長の3人で
なにやら複雑な話になる。

世の中に問題はあふれている。
解決なんてつくのかね。

例によって、理事長は焼酎のグラス片手にチャシャ貓と化している。
副理事長は持ち前の表現力で立て板に水の如くまくし立てている。
私はこの二人を眺めながら、ツッコミの機会を狙っている。

世の中に片付くものなんてものは殆どありゃしない。一遍起こった事は何時までも続くのさ。ただ色々な形に変るから他にも自分にも解らなくなるだけの事さ。

その文を思い出しながら、帰宅。轟沈

そして夜中に起きて、温野菜調理に取りかかった。

Posted at 04時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年05月20日(金)

ほととぎす [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

季節

今日の一句
ほととぎす歌を忘れて安楽死 浮浪雀

毎朝温野菜を食べる。

チキンコンソメ 半個
干し椎茸 1個
タマネギ 半個
にんじん 1/4個
ベーコン 薄切り4枚
キャベツ 大葉3枚
水 カップ1

以上の順番で鍋に入れ10分煮る。
キャベツは適当な大きさでちぎる。沸騰したら弱火にする。
これを中華どんぶり(他に適当なボウルが見当たらない)にいれて
電子レンジ用の蓋をかぶせておく。

寝る前に準備して、翌朝起きたら800W1分40秒レンジで温める。

まずこれを先に食べ、残ったスープに冷凍ご飯を温めて入れる。
それにおかめ納豆3個75円のうちの1個を良くかき混ぜて乗せる。
長ネギは必須。ついているたれ、カラシも必須。
これがずるずる良く入る。喉越しのうまさがたまらない。

ブルーベリーヨーグルト(4個138円政友調べ)のうちの1個を食べる。
アイスティー(水出し。タリーズで売っているやつ)を1杯

この朝食を飽きもせず土日も同じく毎日食べている。

ところで、温野菜の調理の時、あれこれはさっきやったんじゃないか、と思う。
昨日や一昨日や1週間前という観念は消し飛んでいる。
ついさっき同じ事を同じようにやった。
これいつまでやるんだろう。
永遠にやるのかなあ。
作業自体はたいした労力ではない。

永遠にこの繰り返しが続く、ということに少しめげる。

妻から旅行に誘われることがある。
ね、どっか行こう。藤棚を見に行こう。安い1泊ツアーがある。
1泊2食付き交通費込みで1万円で行ける。
行ってもいいけど、私はあまり乗り気ではない。
家でだらだらyoutubeを見て、昼寝して
近所を散歩するくらいでいい。
読みたい小説もいくつかあるし、
見落としている映画もずいぶんたまっている。

旅行するとなると、着るものの用意も面倒だ。
持って行くものも準備しないといけない。
なにより、このブログを毎日書くという環境を持って行かなければならない。
どこでも寝られる性格だが、いつもと違う場所は気疲れする。
面倒だなあ、という気持ちが先に立つ。

ところで、毎日食べる温野菜は妻が毎日作っている。
寝る前に、やることがある、といって作っている。
その妻が、旅行に行くとなるとうれしそうだ。
私がなんとなくおっくうに感じているのとは逆である。

そうか、旅行に行くことそれ自体ではなく、
あの永遠に続く家事から一時解放されるのがうれしいのか、
それならばわかる気がする。
ならば、私と行かなくてもいいのではないか。
小学校時代からの友人や地元のテニスサークルの知り合いと行けばいい。
私はその間だらだらしているのがいい。

だが、女子同士の旅行では、こまかな感情のやりとりが面倒くさい。
よほど気の合う仲間で、相手を無視しても大丈夫という関係でないと
気疲れが取れない。これがなかなか難しい。

女子一般というと語弊があるが、世界の中心は自分であると思っておられる方が多いので、物事が自分の思ったように進まないと世界が壊れる。

妻の愚痴はこうである。
4人で行ったんだけどさあ、京都でお茶しようということなった。
観光用のお店があって、そこへ入ろうとAさんが主張した。
結構値が張るし、そんなところでかしこまってお茶を飲んでもおいしくない。
だから、私は外で時間をつぶしているから、どうぞ行ってきて、と言った。
ここまで来て、この店に入らないのはもったいない。一人欠けたら、なんだか
悪いことをしたみたいで気持ちが落ち着かない。だから入りましょうよ。
と言うのである。
するとBさんが、そんなら私も妻さんと一緒に外で時間をつぶすわ、仲間はずれにしなければいいんでしょ、という。ずいぶん思い切った事を言う。BさんはAさんとあまり気が合わない。かといって妻と仲良しというわけでもない。妻の一言を発端にして日頃の鬱憤が晴れることをつい口走った。
Aさんは眉間にしわを寄せて黙ってしまった。
Cさんは、どうするか決めかねてちらちらそれぞれの顔色をうかがっている。

人通りの多い観光地のおしゃれな店の前で4人の女子おばさん一行がそれぞれあらぬ方向を向きながらお互いの様子を気にしつつだまって立ち竦むことになった。

そういうのがすごく嫌。本当に私はいいから、自分の気にいったことをしてくれればいいのに。

結局どうなったかというと、AさんはCさんとお茶会に参加。妻とBさんはウインドショッピングをして、喫茶店でお茶した、という。お互い気まずい時間を過ごしたことは言うまでもない。
以来、その4人では一緒に旅行することはなくなった。テニスのサークルは相変わらず続いている。

そんなことがありながらも、夫婦で旅行することは年に1度ほどで、
妻は小学校の時からの友人と出かけたり、気の合う地元の友人と出かけたり
(このときは、その情報が漏れると機嫌を損ねる人がいるので秘密裏に行わなければならない。まったく悪いことをしているわけじゃないのに)していて、その方がよほど多い。

それは多分、私が旅行を面倒に思っていることを妻は知っているのだ。乗り気のない夫の機嫌をそこねてまで自分の希望を通すことにためらっている。もちろんそのことは私にもわかる。

私は温野菜を作っているときに気づいた絶望感に思い至った。それから妻は解放されたがっていたのだ。面倒な気疲れなしに。そうか、そういうことなら、今まで旅行の申し出にいい顔しなくて悪かった。上機嫌の振りをして出かけることなどたやすい事だ。そんなに自分の気分は決まっているわけではない。行けば行ったでそれなりに楽しめる。少なくとも苦痛ではない。

私はずいぶんといいことを思いついたように思った。ちょっと格好いいでしょ。妻の労をねぎらうために、自分の都合を少し我慢する夫(=私)、いい話じゃないか。この思いつきは私の自尊心を満足させた。こんど妻から提案があったら、いいよう、とすぐに答えてやろう。行ってもいいかなと最近思ってたんだ、とか調子のいいこと言って。そうだ、そうしよう。

私は結構上機嫌で相変わらずさわやかな五月の空の下、業務1へ行くために自転車のペダルを踏んだ。

だが、待てよ。
毎日の温野菜調理から思いついた、終わりなく続く家事のささやかな絶望、というのは私が感じた事であって、妻がどう思っているか、本当のところはわからない。なにもしなくてもご飯が出てくる。片付けもしなくていい。なんて幸せなの、というのもどこかで聞いた一般的な主婦の感想というやつである。これは妻に適応できるのか。自分本位の不確かな前提から、私はいい気になっていたのではないか。心の中になにやら暗雲が立ちこめてくる気配なのだ。

業務1は初年度作業。講師連絡とあれこれ雑事に忙殺された。ゾンビ業務少々。昨日の事案への対応。それが原因となった感情的軋轢。その後の事実確認と感情のやりとり。今のところ解決不能な問題。
1時間ほど遅く撤収。

帰宅してメールを見ると、2件対処しなくてはならない事態が生じていた。そのうち1件をなんとか片付けて、とりあえずいったん中断してフロ轟沈。

朝起きて、今日の総会の資料を作製しなくてはならないのに、昨日の中断した件をなんとか片づけて、日課のブログに取りかかったが、これが逃避行動となってしまい、けっこう時間を使った。





Posted at 00時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年05月19日(木)

ナイター [日記]

画像(240x179)・拡大画像(640x478)

夜遊び

今日の一句
ナイターも見ずに暮れゆく一人の日 浮浪雀

天気がいいので、家事万端。
洗濯、炊事などやっている内に
午前は終わる。

冷蔵庫掃討作戦進行中
午後は昼寝をして、いよいよ業務2関連
27年度事業報告案と決算案にとりかかる。

まったくわからなかった時から考えると
それなりに形になってきたからたいしたものだ。
ところが、形になってくると
素人考えにもおかしなところが目につく。

これは始めから考え直さないとならないのではないか、と思える。
疲れたからとりあえず中断。
総会は現情報告路線で行こうと。
下手な考え休みに似たり、というではないか。
ニタリと笑う理事長の顔が浮かんだ。

家事万端の買い物があった。
もう暗くなってしまったが、
今日は一度も外へ出なかったので、
歩くこともかねて、地元へ買い物がてら
散歩に出る。

買い物と少しマターりして帰宅。
当然轟沈して、目が覚めたらまだ今日だったので、
jojoを見て、鶴瓶草刈りを見てしまった。
定番だけど、強いね。

Posted at 18時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年05月18日(水)

夏の原 [日記]

画像(240x179)・拡大画像(640x478)

お昼だよ

今日の一句
夏の原眠る慈愛院長命亀子 浮浪雀

1週間新聞を読んでいないのに気がついた。
片付けるのが面倒なので、配達は止めてもらった。
デジタル版をipadで読んでいたが、同居人がいないので、
会話のネタにする必要がない。

久しぶりにアクセスすると、ログインしてくれと言われる。
いつも自動で見られたが、放っておいたので期限を損ねたらしい。
ネネさんにしかられたのを思い出した。
デジタルの機嫌を取るのも結構大変である。

アカウントとパスワードは良く覚えていない。
適当に入れると画面が開いた。ラッキー。
天声人語が三島由紀夫賞をもらった蓮實重彦を話題にしていた。
人をくった面倒なじじいである。
受賞のインタビューがデジタル版に載っている、という。

検索して読んだら、面白かった。
久しぶりに声を上げて笑った。
タランティーノの会見は1時間近くあって
まったく集中が途切れることのない秀逸なものだった。
それに劣らない応答だった。

ネットあれこれあさって時間がつぶれる。
業務2関連でやらなければならないことがある。
それに取りかかる気が起きないのでだらだら遊んだ。

業務1
今日は健康診断なので、早くから子どもたちが来ている。
久しぶりのゾンビ業務
ゾンビ怖い話
ゾンビ外遊び

ぞんびこっち来てー
おすしやです。ご注文はなんですか
海苔巻きください。
中はなんにしますか。
まぐろ
長いのがいいですか短いのがいいですか
短いのをください
はいわかりました
食べたらここからおちてください
???
ジェットコースターです。

チケットは
これです
お名前は
ぞんびです
違うの本当の
ぱーこぞんびです。
はいわかりました
こうやって落ちてください
あたしも入れて
だめです今ぞんびとやってるの
あたしもおちたい
はい まだじゅんばんがこないのでまってください
うえーぞんびとおちる
だめです
少し離れたところで声がする
ぞんび押してーぢごくにいきたーい
ぞんびーこっち来てー

五月のさわやかな風薫る空の下、女子の戦いは続く。
こんなにモテるんなら早くゾンビになっておくんだった。

片付け作業
送付書類がみつからない。
またどこかに紛れている。
一端中断する。
相手が油断して出てくるのを待つ寸法である。

ゾンビ送り
今日もプラットフーフォームまでノーパスで入る。
出るときは名札を示して出てくる。
若い駅員は名札を見てうなずいたが、
どうもおかしい、という顔つきだった。
名札は駅が発行したものでもなんでもない。
職場の名札である。

あの駅員の顔つきをから思うに
やはり入場券を買ってはいらないといけないんじゃないか、と思う。
小学生の送り業務はノ−パスというローカルルールがあるんだろうか?

捜していた書類は帰る間際になって出てきた。
やはり、ほっておくと出てくるのだ。
へそ曲がりな奴め。この時間では作業は持ち越しになる。
まあ、まだ間に合う。
定時撤収となる。

帰宅後冷蔵庫掃討作戦を敢行
あり合わせのもを作ってTVをつけたら轟沈

目が覚めると画面はドラマをやっていた。
愛してはいけない人を愛してしまった、
というドラマである。
好きになった男は夫を殺した男だった。
8回シリーズの第5回目
女は石田ゆり子 男は井浦新
どうも設定が謎で納得がいかない。役者はまあ見られるが
見せ方が定番でほどほどである。でも見てしまった。

それからフロに入って朝食の準備をしていたらそとが明るくなってきた。




Posted at 04時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


早起き生活
Powered by 早起き生活

5

2016


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.