ぱーこシティ

2020年07月28日(火)

雲の峰 [日記]

画像(240x163)・拡大画像(640x436)

かっこいい

今日の一句
雲の峰大気の状態不安定 浮浪雀

5時40分起きる。

ワイルドサイドをほっつきあるけ
ここにかかれているイギリスのおっさんたちは日本人のおばさんMIKAKOがネタにして日本語で本にしているのを知っているのか。
自分の高校時代を外国のように描写することを思い立つ。
異邦人ってのは観察者だよね。

キルミー ヒールミー
を見終わったので今度は「椿の花咲く頃」を見始める。
愛の不時着の北朝鮮の班長のおばさんとか
サイコだけど大丈夫のムン・サンテをやった人とかが出ている。
キャラクター勝負のドラマらしい。

キッズ
あれこれ書類連絡対応
ゾンビずもう
ゾンビ送り
今日の怖い話は
アパートの事故物件

帰宅後
明日の教材作る。

Posted at 20時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月27日(月)

鉄道草 [日記]

画像(165x240)・拡大画像(440x640)

梅雨明け?

今日の一句
よく伸びた空き家の庭に鉄道草 浮浪雀

6時ころ起きる。
朝のニュース。

今日は西葛西なのでnetflixは見ない。

西葛西、補習もなく順調に終わる。

大戸屋でランチ定食800円
少し早めに帰ってきたので、半沢。
顔芸だね。

サイコだけれど大丈夫
あざとい設定に少し気が引ける。

7月も終わりでなんだか時間が流れていかない。

Posted at 18時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月26日(日)

[日記]

画像(190x240)・拡大画像(507x640)

夏の終わり

今日の一句
汗もかかずに梅雨明け宣言 浮浪雀

6時過ぎ起きる。
NHK元引きこもりの派遣社員会社の奮闘ドキュメンタリーを見て
サイコだけど大丈夫
を見る。これはキルミー・ヒールミーよりワンランク上のドラマ
知的障害者を演じている役者が上手い。
話の進行もまあ適度なテンポ。
キルミーは全20話だが10話でいけるんじゃないか。
回想シーンで小出しに種明かしする演出がちょっと引ける。
ヒロインが好きで見てるんだが、やはり話も重要。
あとあしたのジョーばりの引っ張るキスシーンというのも
やや引ける。必ずセンチメンタルなボーカル入りの歌が入る。
さらんへよ。

今日は科学と人間生活の授業準備。keynoteを2枚作る。
それから公務員数学問題を解いた。

午後は、キルミー・・の続きを2話分見た。
三鷹駅方面散歩。通帳記入。22日に振り込まれていた。

感染症大全
ワイルドサイドをほっつき歩け
いずれも年に一度の医者例会の方からのご紹介。
感染症はkindleで
ワイルドサイドは僕イェローと同じく本の形で入手。

Posted at 20時26分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月25日(土)

浮き人形 [日記]

画像(211x240)・拡大画像(564x640)

宅配BOX

今日の一句
浮き人形そのまま棚に6ヶ月 浮浪雀

6時半に起きる。

昨夜は1時過ぎに寝たのだった。
夜中に韓流見る習慣がついてしまうのはよくない。
録画してある、あの人にあいたい。 best hit USA、ペイシェント
など見る。

ほうっておいた数学1の統計分野を教科書通りにやる。
箱ひげ図など習ったことはない。中央値をもとに分散をしめす図だ。
しかしこれをやったあと、今度は相関関係を表す相関係数では、平均値と分散を持ち出してくるのだから、帯分数をやっておいて、その後で仮分数で計算するのと同じだ。
ま、いいか。

えっこ、まーこ、おくみがきて麻雀を昨夜からやっている。
おくみは帰った。細胞検査をするような疾患だそうだ。
パンを買いに行こうとしたら、雨がひどくてやめることにした。
5月13日賞味期限のカップヌードルがあったので、これを処理。

キルミー・ヒールミーを見る。
多重人格ものでラブコメだが、多重人格のところがつまらない。
一応、教科書通りの記憶の回復と人格の統合を目指すわけだが
記憶の欠落の謎を引っ張りすぎる。ここに財閥の御曹司問題をからめているが、
ここのところもあまりおもしろくない。
キャストは熱演だが、話と演技がうまくあっていない感じ。

覆面作家とか童話作家とか財閥の御曹司とか、少女まんが好みの設定なので
ラブコメはラブコメらしく、三角関係四角関係でひっぱってもらったほうがいい。
彼女はキレイだった、の方が私の好みではある。

11話までみた。

Posted at 18時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月24日(金)

陶まくら [日記]

画像(240x232)・拡大画像(640x619)

おばあちゃんの原宿

今日の一句
陶まくら頭休める陶人形 浮浪雀

昨夜も夜中に、半沢直樹のスピンオフ作品を見た。
事前の盛り上げは繰り返しが多く、少しは飽きるが
それでも話はわかりやすく作っていて、メッセージもよく伝わる。

最近はTVドラマというと韓流ばかり見ている。
日本のドラマと違うところは、韓流の方がくどいところだ。
実はこうだった、というフラッシュバックが大変多い。
それも繰り返す。そうして画面に意味づけを与えていく。
子供頃からの因縁話だ。それが直截な感情表現と相まってわかりやすい。

言葉が違うので、大抵のことは許せちゃう。
同じような描写が日本のドラマだと評価が辛くなる。
半沢のあとで、キルミー、ヒールミーの続きを見る。
体調を整えてみるとやはり面白いわ。
ラブコメの女王、ファン・ジョンウムを
しばらく追いかけてみる。

今日は3ヶ月ぶりに筆者A氏文芸事務所
巣鴨例会。
366名もなんのその。外出どっちゃりだった。

お目当てのさつま揚げ、エビマヨを1本
それから、引越し祝いを兼ねてうな重(椿というランク)
を食べて、カラオケ歌広場
大変空いている。2時間。

初めはBEATLESでウォームアップ。6か月ぶりだね。
A氏が And I love her なんて繰り出してくるので
私は please please me , i wanna hold your hand と王道を攻める。
それから井上陽水、山口百恵、松田聖子、郷ひろみ、と昭和歌謡
A氏はカンツオーネ、パバロッティから谷村新司と渋いところせめてくる。
私は鉄腕アトム、少年探偵団、と明るく攻めて持ち歌の
およげ鯛焼きくん、思い出の渚、いちご白書をもう一度の3連発
最後は、また逢う日まで、で終了。

帰宅後これを仕上げてまた韓流見る。

Posted at 18時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月23日(木)

祭ばやし [日記]

画像(135x240)・拡大画像(360x640)

連休初日

今日の一句
この路地の祭ばやしや一風堂 浮浪雀

夜中に録画しておいた
半沢直樹第1回を見る。
南野陽子が会社オーナーかよ。
昭和頭は困ったもんだ。
7年経ってもまったくかわらない感じ。
あらすじを顔芸で追っていく感じになる。
敵役で持ってるドラマだな。

彼女はキレイだった
話としては終わってるが、最後の
15,16話を見る。
丁寧なエピローグ。
まったくのハッピーエンドで余分なものを入れないところにある種の決意を感じる。
少女まんがは、こうでなくっちゃ。

数学Aのレポート残りをやる。

ファン・ジョンウムの出ている
キルミー・ヒールミー
を見る。多重人格者の財閥御曹司と精神科医のラブコメ。
多重人格だと根拠なくなんでもありになってしまうので、
人格交換のルールが欲しいところだ。
精神科もよくネタにするねえ韓流ドラマ。
サンガプ屋台もファンジョンウムだと書いてあって
気がつかなかった。5年経ってもうお姉さんになってしまった。
4話までみたが、それほど感心しない。



Posted at 20時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月22日(水)

閑古鳥 [日記]

画像(230x240)・拡大画像(614x640)

退勤時

今日の一句
道具屋の店主冷やかす閑古鳥 浮浪雀

昨夜も
彼女はキレイだった
4時ごろまで見て
6時半ころ起きる。

続きを少し見て
西葛西業務
今日は2コマ

感染者数に応じて
毎回様子が少し変わっていくの興味深い。
今日は入り口に検温画面が表示されるようになっていた。
額の温度を記入して、名前を書く用紙。
37度を超えると自動的に写真を撮ってくれる。

食堂にもなるホールでは
段ボールの仕切り板から
プラスチックの仕切り板に代わり
机の数が半分になっていたり
目まぐるしい。

都バスも運転席のすぐ後ろの席が
感染者に応じて
座れる。
満員の時座れる。
座れない
と3段階を行ったりきたりしている。

西葛西もしばらく前は一回だけ
フェイスシールドに名前を書いて使用したが
それもいまは撤去されている。

2コマ終えて今日は横浜家系で冷やし中華
帰りの電車で寝て帰宅後続きを見る。

このドラマは幼なじみが付き合う話だが
それを邪魔するのが女の友情ということになっている。
さらにヒロインがイケメン二人にモテる、というのも定番である。
12回あたりで二人はラブラブモードに入る。
こうなると私には俄然面白くない。
そのあとどうやって話をつないでいくかと思ったら
仕事の話と始めの頃から謎だった伏線を次々意外な結末で回収
女性の自立へ話の焦点を移していく。
エピローグに3回分くらい使って
最後も丁寧な仕上がりである。

残り1回半のところで轟沈。
起きたら午後11時を過ぎていた。

Posted at 22時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

国鉄標準型時計


早起き生活
Powered by 早起き生活

7

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.