ぱーこシティ

2020年08月15日(土)

秋蝉 [日記]

画像(240x139)・拡大画像(640x373)

75周年

今日の一句
秋蝉が泣いてみる敗戦の日

5時半に起きる。
毎年恒例の日記を読み返す。

今年は1991年から2000年までのテキストの記録
2000年から2004年頃までのBBSの記録(これはこのサイトにリンクがある)
2005年から現在の形式になった。30年分の8月15日の記録を読んだ。

それ以外に2004年からのぱーこ食。これは2009年まで1日3食を写真と共に記録していた。60歳になって、外食の時の記録となり、2010.9.25で中断している。これは一般公開していない。
また、 a daily life in tokyo と題して,1ページ4日分4枚の写真を載せていた。これは2001.11から2005.3まで続いた。そしてこの頃は仕事が大変忙しいときだった。仕事以外によくこんなことをやっていたもんだ。

例年、夏の課題をかってに決めていたが、今年はそんな気にならない。それでもやっておきたいことはいくつかある。

その一つが会計記録である。買い物をしたときのレシートをすべてノートに貼り付け、excelの表に転記する。1月からのものをやっとやつことができた。lこれはNPOの会計をしていた時から始めた。NPOの会計は自分が毎日その場に行って管理しないとできないため、中途半端になるからやめた。自分の使った金ならこれは全部自分の管理下でできる。excelの関数を使って項目別に集計できる。

次が韓流ドラマの感想のコメント。自粛中の黒澤明・ヒッチコックはサイト cinema scapeにあげた。韓流ドラマはコメントを記入するサイトがないので、
ここにあげておく。

愛の不時着・梨泰院クラス
サイコだけど大丈夫・人間レッスン
サンガプ屋台・トッケビ
彼女はキレイだった・キールミー・ヒールミー
椿の花咲く頃

あと2つばかりあるが、それはまだ書いていない。
今年はお犬様の散歩がない。
夕食後少し気温が下がったので、買い物ついでドラクエ・ウォークをやりながら散歩に行った。


Posted at 21時46分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年08月14日(金)

枝豆 [日記]

画像(166x240)・拡大画像(443x640)

酷暑

今日の一句
お茶請けに枝豆つまんで妻元気 浮浪雀

6時半に起きてだらだら

夏が過ぎていく頃毎年、辛い夢を見る。
それは暑かった夏が過ぎて朝の気温が20度ぐらいになる時だ。
今年はまだそれが来ない。
実は昨日夢を見たのだが、記録しなかった。
そのうち大事なところを忘れた。
万年大学生の夢だったような気がしている。
早稲田の八年生だったり東大駒場の四年生だったりする。
年若い後輩からは避けられている。
教務課から、君はもう学籍がなくなるという通知が来る。
もともと居場所がなかったのに、ここまでの仕打ちはないだろう。
そんな理不尽な思いを抱いている。
そういう夢が多い。

熱中症にしろ、コロナにしろ、体力気力の衰えたものから亡くなっていく。
長生きしてもいいことはない。こんなことになるんだったら、もっとしたいことをしておけばよかった、と思ってももう遅い。
足腰にガタが来て思ったように走れない。

というような夢が多い。
実はそれは夢じゃない。

てなことを考えながら、西葛西のブツを投函した。
7月1日にY校からもらったニュースをサイトにあげるといって果たしていなかった。
サイトのつくり方を忘れている。FTPに入るパスワードがわからない。
これはちゃんと書いておいたから大丈夫。
それでも以前のようにうまくいかない。
ソフトがどんどん更新されている。これが頭の更新速度より速い。
そこで以前のやり方に拘らず、結果オーライでやってみる。
適当にやったらなんとか動作している。

昼に自転車で三鷹駅方面にいく。
自転車に乗るのは何ヶ月ぶりだろう。
たまに乗らないと調子がわからない。
前輪の空気が抜けていた。空気を入れるところにかぶせるゴムキャップを
マンホールの蓋から下水の中に落とした。これは取れない。

銀行の通帳を3つ記入する。これも多すぎるので2つにしたい。
亡くなったときに残されたものが困る。
帰宅後ホームページの続きをやる。
しなくてはいけないことをやった気がした。

あとは千葉大の講座関係で依頼されたことをずっと放ってある。
しなくてもなんということはないのだが、これが気になっている課題である。


Posted at 20時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年08月13日(木)

蝉しぐれ [日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

もはや秋

今日の一句
カナカナとアブラとミンミン蝉しぐれ 浮浪雀

5時半に起きる。
だらだら寝て、
家計簿の続き。

西葛西からレポートの採点業務が郵便で来た。
全部で43枚
これを1日かけてやる。

夕方三鷹方面に買い物。

轟沈

Posted at 20時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年08月12日(水)

蜥蜴 [日記]

画像(206x240)・拡大画像(550x640)

大気の状態

今日の一句
草むらに蜥蜴見えたり勝手口 浮浪雀

532起きる。
昨日の自伝シリーズ関連facebook書き込み続き

ずっと放っておいた2020会計記録を始める。
買い物をして受け取ったレシートをノートに貼り
日付と品物と金額をexcelで記入する。

確か1月分はやったはずだと思ったが、それは思い違いで
excelの記入項目を作っただけだった。
レシートノート貼り付けの1月分はやってあった。
7月分までのーとに貼り付けた。
excel入力は2月分までやった。

韓流は珍しく視聴中のものが終わってしまったので、
中断保留していた、トッピゲを見るが、やはり面白くない。
900年生きたトッピゲが謎なら、死神も謎。このゲームのルールがわからない。
トッピゲの花嫁の女子高生3年もほどほどカワイーが興味関心がわかない。

夕方夕立雷雨になってきたので、今日は外出しなかった。

いつもおごってくれる綺麗なお姉さん
というのをみる。愛不時のヒロインがでているアラサーもの。
ブリジッドジョーンズ、みたいなノリだが、会社の人間関係は昭和のノリ。
1話50分くらいで24話ある。なるべく一気見しないで行こうと思う。

Posted at 21時21分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年08月11日(火)

帰省 [日記]

画像(240x149)・拡大画像(640x398)

一気見

今日の一句
毎年のように今年も帰省なし 浮浪雀

7時半頃起きる。
今日もまた酷暑日のようである。

昨年までこの時期はお犬様の相手をしていたんだが
今年は例の騒ぎで犬を預からなくて良いことになった。
あとは家の片付けだが、どうもその気がしない。

それでピノキオを一気見した。
5時間くらい続けてみた。
別邸で冷房入れて大変いい具合である。

夜になって吉祥寺ヨドバシカメラ
apple watch を見に行った。
店員が来ないので帰宅してネットで申し込んだ。

最終回見て寝よう。

Posted at 22時38分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年08月10日(月)

岐阜提灯 [日記]

画像(240x126)・拡大画像(640x338)

今日も家にいた

今日の一句
令和より毎年増える岐阜提灯

7時過ぎ起きる。
韓流ドラマのまとめを少し書く。

半沢直樹
鬱憤晴らしのドラマだね。
サイコだけど大丈夫
最終回
まあ収まるところへ収まるんだが、最後あたりが少し大人しい印象。
ムン・サンテ ロスだね私は。

ピノキオ
こちらも終わりそう。
最後にまたネタを打ち込んできた。
この母性の扱いが韓流では異例。

Posted at 20時15分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年08月09日(日)

ひぐらし [日記]

画像(179x240)・拡大画像(478x640)

熱帯夜

今日の一句
梅雨明けにすぐひぐらしの鳴く今年 浮浪雀

昨日は夜中に
サイコだけど大丈夫
ピノキオ
をみて3時過ぎに寝た。

起きたのは7時半
食事して韓流のまとめを少し。

野医者は笑うーー心の治療とは何か?
東畑開人 をKINDLE版で購入
この人の最新作はまだkindle版がない。
沖縄の民間療法を調査することによって、臨床心理の治療とは何かを探求する試み。
インチキ野郎にもなりきれず迷惑野郎にはなりたくない、という人のエソロジー。
問題意識がほとんど同じなので、さらりと読み切った。
村上春樹はいっているし、文章はうまい。
最後は臨床心理士の信仰告白になっていき、すこし残念。

amazonに辛辣な評があったので、引用する。
**************************************
この本のキモは、一段上の安全圏から野の医者を笑いものにして行く爽快感なんじゃないかと思う。そして野の医者を滑稽な存在として笑ううちに、いまの臨床心理学も実は野の医者の話とそう違っていない、って事に気がつく俺カッケーに行き着くのは、何と言うか予定調和みたいなものだと思う。

野の医者を笑う一段高みにいる状態に共感する人は、爽快感があるのじゃないかと思うわけだけど、非専門家で当事者の苦闘を間近に見ている身としては、とてもじゃないけど読んでて不快。

仮に野の医者を使って臨床心理学を相対化するという主張がメインだとしたら、もう少し具体的に臨床心理学がどんだけ野の医者の主張と大差ないのかを実例をいくつか挙げて書くべきじゃないかと思う。まあ、本書は研究書ではなく心理畑の人が書いた一般向けの読み物なので、それを期待するのは違っているとは思うのではあるが。
**************************************
この評にひかれて読んでみた。私は臨床心理学は金持ちの治療論だと思っている。貧乏人はこの本で言う「野の医者」にかかり、金持ちは臨床心理士のカウンセラーにかかる。社会階層が違うので、治療論が異なるのは当たり前だ。それぞれの文化が違うからだ。

それから、ピノキオの続きをみた。
放送記者の話だが、なかなか突っ込んだ内容だ。例によって子供時代の因縁話が出てくる。それで若い二人はロミオとジュリエットのような仇同士になる、という話。民放の視聴率競争も題材になっている。

夜になって、1日も外へ出ていないので吉祥寺に肉まんを買いに行った。2個買って帰ってきた。今日はおくみえっこまーこがきて別邸で麻雀をやっている。五人以上ではないし酒を飲んでの談笑ではないからいいんだろ。

ピノキオ12話まで見る。

Posted at 23時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

国鉄標準型時計


早起き生活
Powered by 早起き生活

8

2020


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.