ぱーこシティ

2017年09月18日(月)

鵙(もず) [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

あんこトースト

今日の一句
鵙鳴くや城は一揆で明け渡し 浮浪雀

ドクターX
オープニングからの展開がどうなるか予測する。
自分の予測通りだと、自分よしよし。
予測がはずれて面白いと、相手よしよし
導入部のドタバタがいずれ本筋に絡んでくる。
その手際を確認したい。

あとは歌舞伎と同じ型を見たい。
見得をどこで張って、どう演ずるか。
これは役者の力だが、その様式の力でもある。

時事ネタは意外とつまらない。
今回のでは、霊の号泣議員ネタがあった。
(2014年)のものである。

話のつじつまが合わないところもあった。
誰も気がつかなかったのか。
キャラクターを強調しようとして、その詰めが甘かったと言わざるを得ない。

連続ドラマは繰り返しの妙味と言うのがある。
それをどこに持ってくるか。
音楽(主題のテーマ曲)も重要だ。

そんなことをチェックしながら見ている。

NPO会計処理
いちおう出来るところまでやった。

買い物
帰宅後またドクターX
もう第3シーズンに入っている。

昨日は高速参勤交代リターンズを見た。
痛快時代劇だった。
この手の話は定番で良いが
役者はやはり昔の人のがよい。
柳生烈堂とか。

その後スタートレックを2本続けてみた。
アメリカだねえ。

吉祥寺でメガネを受け取って
NPO荻窪事務所
今日は支配人がいたので、
久しぶりに怒濤の口撃を聞く。
発達障害系でしょう、この方は。




Posted at 22時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月17日(日)

雨月 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

世代交代

今日の一句
台風の雨月明日また真夏 浮浪雀

日曜の朝のTVを一応つけたが
ほとんど見ない。

昨日頼んだWIFIのアクセスポイントが来た。
もちろんルーターにもなる。
今あるのが動作が不安定になってきたの
ワンランク上のものを買った。
設定に手間がかかると思ったら、
電源入れて、パスワード入れたら
もう繋がった。
最近のものは進んでいるね。

昨日はメガネのフレームが壊れた。
部品を捜して交換してくれと言う。
6804円かかる。
なんだか訳アリの値段設定だな。

ドクターX
シリーズ物というのは難しい。
見る人の期待を裏切っちゃ行けないし
予想外の展開がなければばらない。
そのバランスが勝負を決める。

設定役者決めぜりふ
これがすでにレールとして敷かれているので、
その上で踊らないといけない。

第1シーズンは面白かったが
第2シーズン、第3シーズンと進むにつれて
無理なキャラ設定とか、投入するキャスティングのあざとさとか
シリーズ物の欠点が露呈してくる。

又吉にノーベル賞に一番近い物理学者は無理だし
医者の父親が自転車屋(しかも泉谷しげる)も必然性がない。
内臓体外摘出手術ときたらもうまんがの世界
そうか、まんがなんだこれは。

ところでこの前なりきりごっこ(おままごととは言わないで置こう)をしていて
デートでホテルに行く。
チェックインの対応をするフロントの役なんてとてもうまい。
それで部屋に入ったら、まず服を脱いでいちゃいちゃするんだ、とのことである。
(小学4年生女子)
TVなんかでやっている、とのお言葉だった。

TVで実写版のまんがをやっているからこういうことになる。

電話h81m
電話f10m

午後は昼寝して、NPO会計業務
様式から作っているので、何をするか決めるところが手間取る。
一応excelの表は出来たので、あとはデータを流し込むだけだ。
といっても、こつこつ単調な作業。

ドクターXをまた見た。
第1シーズンを除いては、脚本起こしをしても意味ないな。

Posted at 20時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月16日(土)

[日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

秋雨前線

今日の一句
月仰ぎ台風一過を待ち望む 浮浪雀

サワコの朝
五木ひろし

コインランドリーに洗濯物を乾かしに行く。
iphoneでドクターXの第2シーズンを見る。
ope1が快調だわ。脚本は中園ミホ

結局第7まで見てしまった。
でも途中でキャラ設定が違っていたり
つじつま合わせが出てきたので、脚本見ると
別の人だった。

役者はそれなりに演技しているのだけど
それが空回りしている印象。
TVドラマはみんなで作るから、流して撮るとすぐにつまらなくなる。
難しいものだ。

wifiの調子がおかしいので、ヨドバシに現物見て注文

この前amazonに頼んだ「精神病の正体」という本が来た。
新聞の広告に出ていて気になった本だ。

単一精神病説を唱えていて、まあそうかなとも思う。
感覚(感受性)と脳ー神経はいずれも外胚葉起源なので、
外胚葉性の器官疾患と捉えると説明が付く。
名付けて外胚葉由来生活障害

ADHD、ASDに効く薬がその他の精神病にも効く。
コンサータとストラテラの2つでOK
処方と使用量は慎重に決める必要があるが、
それで基本OK.
あと症状によってエビリファイ、SSRIなどを併用すればいい。

1400円の本だが1時間ほどで読了。
クリニックの臨床医だから、症例は信用してもいい。
話が単純化しすぎている。

この後は感覚過敏の遺伝子特定
(白血球検査でDNAを精査すれば確定診断が付く)
そうしたADHD,ASDの対人関係上の問題
社会のシステムの問題を外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性の概念を使って
文化論にすればいい。

とか勝手なことを思いつくんだが、このシンプルさでいいのなら
もっと苦しんでいる人に対応してほしい。

明日は台風らしいので、ドクターXの残りを見てしまおう。

Posted at 22時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月15日(金)

老人の日 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

空が海のようだ

今日の一句
老人の日こそゾンビの前祝い 浮浪雀

朝から巡業業務
午前午後夕方と
テンションあげて突っ走る。

昼休みはジャンプ展行きました。
2000円は高いだろ。

夕方業務終えて
切り絵師の展示を見に澁谷、南口徒歩3分のレストラン。
なかなか良い感じのお店でした。
マスターが切り絵師の知り合い。
いかんせん場所が悪い。
いつもと同じところで降りたら、店に着くまで25分ほど歩いてしまった。

帰宅21:40

Posted at 21時50分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月14日(木)

祭り [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

連休は台風

今日の一句
秋祭り三鷹阿佐ヶ谷吉祥寺練馬とくれば椎名町 浮浪雀 

やすらぎの郷
いい気になるな、ってところが良かった。
じいさんばあさん皆そう思っているだろ

明日の巡業公演の準備

ドクターX、調子に乗って2話分見てしまった。
8話で第一シーズンは終わりとなる。

ゾンビ業務
新講座対応
現講座移動対応
講座準備
と外枠の仕事して
ゾンビ戦い
小学1年生はだっこしてーとかじりついてくるぞ
そんなにゾンビになりたいのか

ゾンビ算数
死んでもわかるゾンビ算数
というのがキャッチフレーズ
なんで死んでもわかるの?
ゾンビだからだよ!

定時撤収

Posted at 21時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月13日(水)

草の花 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

トカゲ

今日の一句
草の花出自は問わない単位制 浮浪雀

ドクターX
始めのシリーズから見ているが
面白いわ。

ネットデマンドだから次々見られるんだが
もったいないから、1日1つと決めている。

ゾンビ業務
新講座印刷物
カーテンレール外し
講座準備
ゾンビ虫取り凍り鬼地獄ブランコ
虫取り網の回収を忘れたのを今思い出した。
今後の課題は忘れたことを忘れることだな。

定時撤収

Posted at 22時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月12日(火)

朝顔 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

映像試聴会

今日の一句
朝顔の妙にしおれた休み明け 浮浪雀

やすらぎの郷
石坂浩二狼狽す。
演出過多だと思うが。

巡業公演パワポ作り。
結局自分の防備録としてまとめているだけな気がする。
まあそれでもやらないよりはましか。

恒例の筆者A氏文藝事務所秋期映像試聴会
今日のメニューは
ジョージーガールの懐メロから始まって
編集3連発
猫侍
蒼井優先生の霊媒師
ムエタイのチャンピオンのK1制覇
そうして
欅坂46関係が充実していた。
始めのメンバーのオーデション風景とか
15歳のセンター平手とか
ひらがな欅坂
3期生の活躍
など
メインに持って来たのは黒沢清
2016年のクリーピー
西島・竹内・香川と役者はそろえているが、
脚本が悪いのか
サイコっぽいだけで、
感情のドラマがまるで感じられない
★2つ

薬師丸と堺雅人の人情物の方がまだ見られた感じがする。
これは時間が無く挿入部だけだったが。
6時間ほどいて撤収。
昨年よりさらにバージョンアップしたゾンビ丼プライムがうまかった。

帰宅後口直しにやすらぎの郷を見た。
20歳の孫に52歳の男
どうもTVの演出は首をかしげるものが多い。
それでも20分あっという間に退屈しないで見てしまうのは
やはり役者の存在感だと思う次第。

Posted at 23時04分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.