ぱーこシティ

2017年02月16日(木)

独活(うど) [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

巡業講演

今日の一句
独活食えば隠居の猫も踊り出す 浮浪雀

今年で3度目のネクタイ業務
富士山がよく見えるモノレールに乗って会場校には
20分ほど前についた。

他の先生方も来ているが例によってK氏が到着していない。
開始時間1分前に到着、今日のネタ説明をいきなり始めた。
独壇場である。時々私や他の先生がツッコミを入れるが
まったく意に介さない。現場で出たとこ勝負の調整をいくつかやって
会場の教室に向かう。

今年度は3度目の訪問で、私の顔は知れている。
生徒からは、ラスボス登場だよ、との声がかかる。
そういわれたら、テンションあげてスーパーサイヤ人ブルウに変身。
あらかじめ考えていたネタは使わずに
出たとこ勝負、ホラー話まで繰り出した。稲川淳二かよ。

時間が当然足りなくなるので、
準備したネタの6割で終了。
アンケートを見るとテンションについていけない、とか
笑いすぎて腹が痛いとか、一応変身した効果はあったようだ。

立川で昼食。さっそくK氏が仕切っている。
このビルの上の方にありますから、食事行きましょう。
K氏のこういう行動には学ぶべきものがある。
昼間なので、酒は出ない。

同行した先生から、動脈瘤の話を聞く。
ご主人が昨年暮れにいきなり心臓の動脈瘤の手術をした。
朝8時から夜9時までの13時間に及び大手術でなんとか一命は取り留めた。
医者の話では、タバコが一番いけない、とのことだ。
ご主人は酒タバコやり放題で、止めろというと隠れてするから黙認していたらこうなった、とお怒りである。
看病のご本人、ご主人とも私と同じ年だという。

会食終えて、私が払う、いやいやここは私が!の一悶着が持ち上がる。
こういう戦いは最近見ないので、なんだかうれしい。
最近のデフォルトは割り勘である。どんなに勘定が細かくても
レジで別々に、としれっと言う。相手も当然でございます、といった様子で
小銭を間違いなく渡してくれる。
だがここは准高齢者の集団である。
もちろんK氏がまず伝票を持って立ち上がる。
するとK氏と同じ年齢の同行者が、ここは私が、と言ってきかない。
私と動脈瘤の2人はとりあえず2人の戦いをみることになる。
もちろん、同業者の作法で、今回はK氏がゆずって戦いは終わった。

2人と別れて、K氏と今度は新宿で補助金の説明会。
受付のFAXを持参して下さいとメールにあったが、
当然K氏は持ってきていない。さらに予約したのは一人だという。
「じゃ、一緒に行きましょう」と昨日K氏がいったのだ。
受付が通れるか、と私が気をもんでいると、
あー忘れちゃった。と予想通りの挨拶をしている。
K氏のこの攻撃にかなうものはいない。
ましてや受付は20代の女子職員である。
「こちらにお名前をお願いします」
なんだか受付の手違いで生じた事態のような対応である。
やはり大物は違う。

説明会は資料を読み上げるだけの退屈なものだったが、
説明会参加が補助金申請の条件になっている。
言うこと聞くかどうかを試しているのだ。

説明が終わって私が質問した。
理事長K氏のNPOは条件にあうがどうか、微妙なのだ。
参加資格は法人歴3年以上となっている。
当NPOの法人歴は有限会社として10年、NPOとして2年である。
説明資料には法人歴3年と記載されているだけなのだ。
名前と業務内容は変更していない。

現在の名称になってからの法人歴なので、申し訳ありませんが資格はないということになります。

明確な答えである。
(だめだな)K氏が小声でつぶやいた。
(あきらめたか)と私が思っていると、
ダメ元というものがある。なあに、皆の前でそう言っても
実際は通ったりするんだ。
そういって、受付の職員に事情を説明して説得にかかっている。
私は少し離れて(受付に言っても効果無いだろ)と思って見ていた。

スタッフだからさ、こういう現場の声はけっこうキクんだ。
ダメ元だよ。

大物は違う、を再確認した。

帰宅後、車いす段差問題を片付けて、切れた玄関の電球を変えた。

巡業公演のまとめをつくって、ファミリーヒストリーを見た。
奥田瑛二だった。

電話f41分

Posted at 20時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年02月15日(水)

牡丹雪 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

写真撮って!

今日の一句
牡丹雪何があっても驚かない 浮浪雀

介護ハウス補修
車いすが段差のためうまく出し入れできない。
歩行がますます困難になったため
車いすでの移動に頼ることになった。
そのための補修である。

TVの音量を大きくしないと聞こえない。
パッシブラジエーターのスピーカーをつけてしのぐことになった。
これは別邸でラジオを聞いていたものを使うことになる。
これもなんとかなった。

簿記決算処理。
半分分かるところがもどかしい。
Cランクの問題をやる。
あと少しだな。

業務1
次年度の入会手続き用の書類
土曜日の保護者会の準備
暖かだったので、
運動場でゾンビ戦い。
日足がずいぶんと伸びた。
定時撤収。

明日の地方巡業の準備
パワポを付くのでそのVGAコードを手配。
うまくいくのか。

電話h20分

Posted at 21時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年02月14日(火)

[日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

最後の寒波

今日の一句
芹鍋に合う酒も無し14日 浮浪雀

小問4番決算処理
ここはなかなか面白いところだ。
決算用の勘定科目を使って決着を付ける。
売上原価で繰越商品を集約する。
こいつを損益勘定で利益に回す。
帳簿上のことだが、考え方がわかると面白い。

業務1
来年度書類を相変わらず作る。
なんとかその場を納める。
ゾンビ小競り合い
ゾンビ送り

QB床屋髪染め

バレンタインはクマのクッキー
いよいよ今年は打ち止めか、と思っていたが
義理は続いていた。

退院の世界遺産は入院前よりも足腰が弱って
すでに自分でベットから出ることが出来なくなっていた。
4泊5日でこの弱り方である。
ま、いつ逝ってもおかしくないので、
それをどこまで引き延ばすか、という勝負。
もっともただ伸ばせばいいってもんじゃない。
少しは人間らしく引き延ばすことが主眼である。
相変わらず食欲があるので、まずはよしとしよう。

怒濤の攻撃が収まらないので、
採点業務はキャンセルすることにした。

Posted at 22時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年02月13日(月)

目刺 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

こんなの

今日の一句
目刺し煮干しと間違えてつけ麺 浮浪雀

受験票来る。正味あと2週間。
大問5番をやる。8割方わかるがそれでは得点に結びつかない。
10割わかった上に転記ミス、読み取りミス、計算ミスをなくさないと
合格点はおぼつかない。
意味が分かるとけっこう面白い世界である。

このブログにミスを見ても分かるとおり
私には大変難しい試験である。
当日のコンデションが大きく影響することは間違いない。

今はいいソフトがいくらでも出回っているから、
実務では、入力さえ間違えなければ貸借対照表、損益計算書は
間違いなく出来る。勘定科目を設定することさえ出来る。
勘定科目の意味とデータの変換内容を理解していればいい。

決算作業、年度の締め、年度初め作業など、
試験ではやや軽めの話題が大事なのだと思う。
5番を2題ほどやって時間となる。

病院へ行って、医者にMRIの結果を聞く。
骨折はしていないと思います。
骨折していれば、ここのところにスジが出てくるはずだけど
それがあまり見えない。
イタイ、というのは打撲から来ているので、これは仕方ありません。

明日退院することになった。

6人の相部屋で同室の患者さんはみな年配の女性である。
つまりはばあさんばかりの部屋で、枯れ枝のように寝ている。
中には元気な人も居てベッド脇に起きて座っているが
何を見ているか不明。

看護師さんは「毎日来なくても大丈夫ですよ」という。
同室に見舞い客がくる。自分のところに来ないと不機嫌になるので、
看護師がなだめるのに困る。

そんな事情があるのではないか、と思った。
後ろからリフトが降りてくる介護ワゴンには
すでに先客が乗り込んでいる。世界遺産は最後である。
横に回って見送ろうとしたら、窓際にいたばあさまは
硬い表情で見送ろうとしている私を無視していた。

世界遺産は富田靖子にウケている。
小さくてカワイイ、と言うのである。
確かに愛想はいい。
多くの老人はたいてい不機嫌で、
だれかが私の財布を取った、とか
メシがまずいとかあちこち痛いとか
いろいろ訴えてくる。

一生分の怨嗟と後悔とあきらめが次々繰り出してくるようなのだ。
つまりは生き方の総決算がこの時期にどっと押し寄せてくる。
そのとき、穏やかにほほえんで暮らせる人はまっとうに生きてきた人であろう。

そんなことを考えて帰ってきた。

Posted at 23時46分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年02月12日(日)

東京 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

惜しくも実力認定ならず

今日の一句
結局東京から一歩も出ずに逝くか 浮浪雀

おっ買いもの隊長は夜朝とハイテンション
その中を簿記小問
世界遺産の病院に見舞いに行った義姉を送りがてら
マンションの整理棚を作りに行く。

11時から14:30しか営業していないつけ麺屋
昭和22年開店の荻窪本店を始めとするチェーン店だった。
義姉の息子の同級生がやっている関係で
義姉自身もここで働いていた、という曰く付きのラーメン屋
自作の手打ち麺は太さといい食感といい、なかなかの出来
煮干しだしのスープもあと少しで逸品の域に達するが
やや塩分多く私の口に合わなかった。
営業時間といい、チャーハンのさりげないうまさといい
ほどほどの値段設定(つけ麺650円、ちゃーラーセット800円)で
まずまずの店であった。

近くのdo it yourself
で頃合いの組み立てボックスを購入
マンションに戻り作成
所長時間1時間
なんでも屋をやって帰宅。

ダーウィンが来たを少し見て
フロメシ寝るのパターンとなる。

電話f15分

Posted at 22時34分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年02月11日(土)

[日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

駅前

今日の一句
梅の里移り住んだる12年 浮浪雀

介護業務は部屋の片付け
簿記、小問を攻める。

NPO
相変わらず電話無し
有力スタッフと歓談
K氏例によって登場遅れる。
バスはだめだな。環八が混んで、、、、
それでもなんとか間に合って
相変わらず辻褄は合わせている。

喫茶店で簿記仕訳
完璧まであと少し
寄り道してポケ業務。

検査入院を期に
義姉、アチュー隊長、その母長女が登場、
妻は介護にかまけて、孫の誕生日が出来なかったと悔やんでいる。

ケーキ食べた子
ハイ
食べてないだろ。
ハイ
とりあえずご機嫌である。

Posted at 21時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年02月10日(金)

目覚め [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

2月

今日の一句
目覚めても目覚めてもまだ夢の中 浮浪雀

昨夜は採点業務の追加訂正をやって
2時過ぎに寝たので、目覚めが遅い。

簿記模試の続き。
こうなったら全問回答は諦めて
合格最低点確保の作戦を立てる。

とりあえず、わかっている小問を攻める。
ほどよいところで、業務1
来年度体制の印刷物。
メール対応。
ゾンビ戦い。
ゾンビ送り。

やや遅れて撤収。

ところで世界遺産が検査入院となった。
朝、様子を見にいたら簡易トイレの脇にころがっていた、という。
床からは自力で起きられない。
頻尿発作をなんとかしようとして、転倒したようだ。
あちこち痛いと訴えているが、じっとしていると痛まない。
ごはんもちゃんと食べている。

足の指、ももの外側、二の腕の内側、あちこち痛むという。
それで24時間対応の医者を呼んだら、とりあえずレントゲンを取っておいた方がいい
と言われた。まあ、そういうことになるだろう。
紹介された整形外科のクリニックまでは車いすを押していった。
車を頼むと乗り降りに難儀するからだ。

レントゲンを撮ったところ、限りなく黒に近い、とその医者はいう。
MRIならわかる、と言って近くの病院を紹介された。
そこへは介護タクシーで行った。これは結構値が張る。
すでに夕方の5時である。
この時間ではMRIはとれない。明日が土日だ。
別邸介護ホテルに連れ帰っても、あちこち痛むと訴えられたら
打つ手がない。介護のひとも疲れるでしょうから、検査入院がいいと思います。
と病院で言われた。
そう言われれば、そうしてください、という返事になる。

体に負荷をかけて検査しても、事態の改善は望めない。
なるべく痛まない、苦しまない、の状態を作って欲しい。

入院の手続きをして面会時間いっぱいまでベッドそばにいて
戻ってくる。これでしばらくは一息つける、と思うがそうはいかない。
やっぱりかわいそうだ。仕方が無いんだけど、
おむつをさせられ(150円)起こしてください、と言ってもそうはいかない。
それで寝たきりになって、ますます筋力が落ちて悪循環になる。
そんなことが気になって仕方がない。

なかなか生き死にの問題というのは片付かないものだ。

Posted at 22時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

2

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.