ぱーこシティ

2021年04月09日(金)

垣繕う [日記]

画像(240x195)・拡大画像(640x520)

立川市内

今日の一句
垣繕う人なき真昼の大往生 浮浪雀

6時前に起きる。
内村鑑三の代表的日本人
西郷が終わって、上杉鷹山と二宮尊徳
鷹山は名君主。富を目指すな。誠実に事を行えば結果はあとから付いてくる。
商業と倫理の一致。
尊徳は自分2番目にせよ。一番目は「天命」。
これが日本人の価値観である、と内村は見ていた。
ところで私が黒歴史時代に世話になったペンキ屋の棟梁高木のオヤジさんが言っていたこと。
金の話はするな。仕事をちゃんとやれ。結果はあとから付いてくる。
自分を後にしろ(人を先にしろ)
という2大倫理は内村の行っていることと同じだ。
これが尋常小学校を4年で中退して(漢字も書けない)オヤジさんの言ったことである。

巡業講演。3年ぶりの立川RISORUホール
30分早く着いた。もう一人の人は思い違いをしていて別会場に行ってそこからタクシーできた。以前私もまったく同じことをこの会場でしていた。
案内役は着任したばかりの新副校長で大学院出の女性である。
お世話役の人が何をしたらよいかわからない。鍵を持ってウロウロしている。
使わないプリントが刷ってあり、使うプリントがない。
会場は小ホールと地下の講義室でまったく様式が違う。
講義室と同じ部屋は感染防止で使えない。会場の判断とこちらの判断が違うが、これは所有者に合わせないといけない。もう「現場」感満載でたまらない。3年前はぶちぶち文句を言っていたが、今回はもう人生半分捨ててみるとこの事態は結構楽しい。思い通りにいったところでせこい自己満足でどれだけ役だったかわからない、とおもっているからだ。

小ホールはキャパ200人ほどの会場で。これは高校演劇の地区大会に最適な会場。舞台も広くもちろん照明十分である。演劇部顧問時代を思い出してワクワクする。
頼まれたエンカウンターには地下の会場が適しているんだが、舞台の魅力に抗い難く私が小ホールを希望した。

1時間のプログラムは楽勝で済んだ。感想も今回はクレームらしきものが一つもない。これはこれで生徒のあまりの同質性に驚いた。感想の中身は個性のある面白い人が多く良かった、という没個性的なものだけであった。これはこの企画がそういう感想を生んだのか、それとも同じ感想を持ってしまう同じような生徒たちだったのか。おそらく両方正しい。論理に走ると実態を見失う。

立川改札なかの焼きそば屋690円。

キッズ業務いつもより1時間半遅れ。書類電話対応。新年度名簿探し。休暇申請書不明紛失か。ネットワークに入れない。情報が入手できない。M先生に助けてもらう。この前のコメントがよかった、と言われる。コメントとうのは10年勤続表彰の際に渡した色紙のコメントである。当たり障りのないことでなく、一言多い問題発言になりかねないことを書いておいた。一応好評価ゲットしました。

ゾンビ送り。今日の怖い話は大司教様と黒神父の戦い。黒神父が新月の夜に行う黒ミサは夜中の12時に生贄を捧げなければならない。子羊を斧で断頭しその血を浴びた黒神父と聴衆は心に悪魔がやどり、普段は普通なのだが大切なときに悪魔の囁きによって悪い事をしてしまうのだ。そうして地獄に行く。えっ、みんなそうなの?いや白神父様の光を受けて白ミサに出ている人にそういうことはおこらない。しかし、人間は弱い。白ミサはアタリマエのことばかりで面白くない。だから黒ミサの誘いが来ると何がおこるんだろうとワクワクしてその誘いを断ることができない。
せがまれるから口からでまかせに話を作っている。私は小学生相手に何を言っているのか。

帰宅後2業務をこなしたので轟沈。また夜中に起きる。昨年の今頃の日記(このサイト)を読み返す。自粛生活が始まって時間ができたので黒澤明とヒッチコックの映画を見てコメントを書いていた。その記録がとても面白かった。

また2度寝して今日は入学式だ。

Posted at 01時47分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年04月08日(木)

虚子の忌 [日記]

画像(189x240)・拡大画像(506x640)

このあと雷雨

今日の一句
虚子の忌やお札になれない第二芸術 浮浪雀

6時半ころ起きる。
韓国語講座が年度初めになっている。
録画してある第1回めを見る。
あんにょんはせよ
あんにょんはしむにか
아 이 우 에 오

内村鑑三
典型的日本人 representative japanese
預言者西郷は待つ人であった。

少し昼寝して、衣類の整理。
夏冬を入れ替えてスーツを随分と処分する。
この服を着て、行った場所会った人した仕事
さようなら

ズボンの腰回りを治そうと思ったら雨が降ってきたのでやめる。 

Posted at 23時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年04月07日(水)

入学 [日記]

画像(240x152)・拡大画像(640x406)

業務復帰

今日の一句
入学を果たしてなおも黒歴史 浮浪雀

6時頃起きる。
朝のニュースをやめて、Eテレを見たら
イタリア語講座から朝の体操、とゴールデンコースだった。
ぶおんじょるの ぶおのせえら ぐらっついえ
学習係の女性が美人アナウンサーみたいな美女だった。

ヴォルテールの寛容論はプロテスタントの冤罪判決を諌める話。

ネットニュースでいよいよ進撃の巨人が終わるらしい。
23巻までただで読める、とあったので早速アプリを入れた。
プレミアムポイントがなくなるまで見て23巻。
なるほどこういう話だったのか。でもずっと地下室の謎で話を引っ張るね。
このあとは漫喫に行くか、ゲオで借りるか、パチンコ屋に揃えてあった気がする。
紙の本で読みたい感じ。

12時前に出る。
バスで吉祥寺ー渋谷ー五反田ー戸越
13時ころ到着、風を通して必要なぶつを入手して
14時発ー戸越公園ー大井町ー大森ー大田文化の森
15時病院、受付にブツを預けて、バスで大森
どちらから行くか迷って、結局やすいので
大森ー渋谷ー吉祥寺16時過ぎ。時間が間にあうので、

ノマドランドを見た。★4つ
淡々と地味な映画。60年代後半のヒッピーたちがじいさんばあさんになりました、って映画。身につまされてマクドーマンドが大竹しのぶに見えた。

メールで職場のスタッフが負傷、しばらく仕事ができなくなった。
対応策を考える。

森のピアノ、鉄壁の音楽コンクールもの。コミック雑誌掲載の原作。

Posted at 23時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年04月06日(火)

都踊り [日記]

画像(190x240)・拡大画像(509x640)

乗換駅

今日の一句
都おどり私大江戸都どり 浮浪雀

朝6時半ころ起きる。
日本永代蔵
持続可能な隙間経済

別邸メダカの水槽整備。
エアレーション、温熱ヒーターのコンセント周りを整えた。
iphoneをわすれて取りに帰る。

キッズ業務は栞の作成
ゾンビレゴ対決
ゾンビ送りはブラック神父と大司教様の戦い。

姫の入学式の写真をお祝い返しに増富に送る。

Posted at 20時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年04月05日(月)

花散る [日記]

画像(240x133)・拡大画像(640x355)

今日の課題

今日の一句
東京は花咲き花散る宵の顔 浮浪雀

6時頃起きる。
100分de名著
良寛さんが終わったら正月特集2015
4人の論者が登場。戦争と平和について考える。
斉藤環 フロイト「人はなぜ戦争をするのか」
水野和夫 ブローデル「地中海」 
田中優子 井原西鶴「日本永代蔵」
高橋源一郎 ヴォルテール「寛容論」
16世紀の地中海で金融による資本主義が発達、というのが面白かった。

メールの返事。
見田宗介から西田邁の自死事件の記事を読んだ。
青梅と練馬にあるジオラマ展示

年度替わりに机周りを片付けようと思ってモノを引っ張り出したが
捨てるものとおいておくものを選ぶのに、暮れ辺りから来た郵便物を読んでしまって作業は殆ど進まなかった。

教員の互助組合の雑誌に掲載されている退職教員の近況を報告する文章をいろいろ読む。いずれもつましい老後の生活記録である。万葉集を3年かけて全部読んだ、とか毎日運動をかかさない、とかマンドリンを弾いている、とか。

外出はやめてyoutube で数学関係のコンテンツを見る。
グラフ理論の話とπ>3.05の証明、いずれも東大の入試問題だが面白かった。
ついでにこの前見残しているエヴァのDEATHを見た。総集編だが最後が思わせぶり。

時間が余ると勉強関係の動画を見てしまう。

Posted at 01時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年04月04日(日)

海苔 [日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

移行期

今日の一句
マンションは海苔の取れたる宿場町 浮浪雀

7時15分ころ起きる。
昨夜は久しぶりに、あの人に会いたい。
浅香光代
女剣劇。ファンから車も家も買ってもらった。
なかにし礼
ファーストインスピレーションは譲ってはいけない。

良寛の辞世の句
形見とて何残すらむ春は花夏ほととぎす秋はもみぢ葉

算数問題
問題が部分にあるのなら全体図を想像(創造)してみると、わかることがある。

ペットホテル片付け。ケージが小さくなったので収納が楽になった。
以前使っていたのはパーゴラの下に隠した。いずれ捨てないと。

カワウソを姫が忘れたので、それを届けに行く。
吉祥寺ー渋谷ー十条(十条の改札を出た駅前が工事中)
東十条ー品川ー品川シーサイド
品川シーサイドー目黒ー渋谷ー吉祥寺

呪術廻戦
式日、画面は面白い。鈴木清順とか。話がつまらない。実写映画にする内容じゃないだろ。何か違うものだ。方言使って表したいことがあるんだろうが。エヴァと同じところをつついているみたいだった。★3つ
シン・ゴジラ
シン・エヴァより面白いというかわかりやすい。ドラマ内で完結しているし。

Posted at 23時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年04月03日(土)

春うらら [日記]

画像(157x240)・拡大画像(421x640)

ママがいいの

今日の一句
春うららママがいいのとすがる子を
振り切りママは会議の席へ 浮浪雀 

6時40分ころ起きる。

昨夜はエヴァの旧劇場版、Airまごころを君に を見る。
今更ながらに見ると、これはTVシリーズの最終回を再現フィルムも入れて劇場版にした試みなのがよくわかかる。ドラマの境界を超えて心象風景を絵にしているので、
そこがハマる人はハマる。太宰と同じ私小説の方法である。中2病の自意識のドラマをこの技術で描かれれば沼に落ちるものは多い。これも1回で終わらずに、さらに続編がDEATH。これも解説編でセカンドインパクト、の裏事情を見せてくれる。しかしここでも終わらない。

そこで新劇場版を作ったが、Qがやはり同じドツボにはまる。TVシリーズから数えると3度めである。これをどうまとめるかは、シン・エヴァにかかっている。4度目の正直で自意識のドラマは終わらせたので、コメントの多くが大団円を好意的に評価している。

しかし私はこのドラマ部分にあまり関心がない。メカの戦闘シーンがみたい。話はどうでもいい。という性向なので話が終わった感じが全くしない。というか毎回戦闘シーンが終わればそこが終わりなのだ。子供の時、例えば地球防衛軍だとドラマ部分はどうでも良くて、早く終わって戦闘シーンをやってくれないか、と思っていた。

お犬様業務ごはんしっこうんちお膝抱っこぺろぺろちゅっちゅ。
今日は姫を受け取りに行くので、お散歩はなし。
井の頭線渋谷駅の改札で預かったが、ママが行ってしまうと大泣きで動かない。
ママは仕方なく予定を変更してホームでしばらく抱っこ。電車のシートでも発車時間まで抱っこしてなだめていたが、後ろ髪を惹かれる思いで仕事に行った。

仕事のあるママは大変だねえ。仕事を持つ母親は引き裂かれて大変だ。子供は自分を投げ出さないと納得しない。自分にしたいことがある母親は子供を裏切ることになるので気苦労が絶えない。

お犬様と姫をかまって一日終わる。宇宙ブランコ。お散歩。夜に車でお犬様と姫を迎えに来た。お犬様は以前住んでいた大山から品川の家に初めていくのである。猫と違って人に懐く性質の犬だから多分大丈夫だろうが、気がかりではある。それに加えて住まいが変わって小1問題を抱えている姫なので、ここしばらくは大変だろう。

エヴァDEATHを見ている途中で寝ていた。

Posted at 01時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

4

2021


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.