ぱーこシティ

2021年09月11日(土)

秋の夜 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x481)

1273

今日の一句
退勤のバスを降りたら秋の夜 浮浪雀

土曜日はあの人に会いたい。
河合雅雄
京大サル学の権威。
生物学は死物学だった。
サルに文化があることを発見。

昨日作った、樹林墓地の申し込み書を簡易書留で提出に行った。
土曜日は本局でないと受け付けない。あるいて20分ほど。
空いていてすぐに対応してくれた。540円。

帰宅後、追試験・再試験の答案がレターパックで郵送されてきた。
さっそく採点業務に入る。途中で昼食。2時前に終わる。

この前申し込んだ、on line講座。アメリカのコロナウィルス感染症の対応。
講師はもとプロボクサーで独力でアメリカの大学院をでて、生物兵器の専門家になった。今は医療大学の助教。
20年前の9・11からアメリカはバイオテロ対策に予算が付いた。それが現在のワクチン開発の元になった。という話だった。1時間。

成績処理をやって、別邸にあるパソコンのitunesに曲を流し込んだ。

神谷美恵子最終回
変革体験。感謝と生かされていることの自覚。
最後は病を得て60歳で死去。島の人や精神病の人の仲間に入ル事が出来る、というのが絶筆。次はカミュ。


Posted at 22時05分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.pahko.jp/tb.php?ID=6548

ページのトップへ ページのトップへ

9

2021


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.