ぱーこシティ

2019年05月21日(火)

鹿の子 [日記]

画像(175x240)・拡大画像(469x640)

前線通過中

今日の一句
鹿の子ポケモンにして大儲け 浮浪雀

5時に起きる。
やすらぎの郷
相変わらず戦争前の話をやっている、
と思ったら希望もなく時間を潰している老人たちの話になる。
大納言の認知症が進みもうあぶない。
ミッキー・カーチスはトイレを汚すと離婚された
石坂浩二は脚本作成術を披露。
各年号の時代背景を書いた巻物に生年月日の紙をつけると
その人物が生きた時代がすぐわかる。
これと登場人物の履歴書
さらに登場人物が住んだ場所の詳細な地図。
場所と時間の中で人間が成長して老いていく。
それが倉本聰の本書きマニュアルである。

私はまったくそういう捉え方が出来ないので
所詮は無縁の人である。

あの人に会いたい
夏樹静子
母子のミステリーから人間に迫る。
私は結末を決めて書きます。
そこから逆算していって物語ができる。

7時過ぎに出る。
雨が激しいのでいつもと違っていろいろ珍しい。
バスの行列2台分の長さ
後ろから乗車確認せずに客を入れる。
降りたら7人ほどが一度降りて乗車口の方に並んでいる。
乗車料金を支払うために並んでいるのだ。
黙って去ってもわからないのに。
律儀な人たちである。
私もそうしなくては、と思ったが
シルバーパスで見せるだけでいいのだった。
今日は混雑しているので省略した。
運転手さんがあと出しの人をカウントしている様子はない。

濡れた傘を入れる袋を持ち歩いている人
この雨にTシャツ1枚の女性
なんとか56分発に乗れて座れた。
混雑がひどかった。

業務に行って見ると、予想していたことだが
お客さんがこの雨で来ていない。
結局出勤簿を押しただけで撤収。
また来た電車で戻って三鷹でipadの入ったカバンをロッカーにあずけて
ゾンビ業務。
駅からはもちろんタクシーで行った。

久しぶりにゾンビ業務で汗だく
帰りは雨も上がったが片付け業務でマリア館に残る。

Posted at 21時37分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.pahko.jp/tb.php?ID=5696

ページのトップへ ページのトップへ

5

2019


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.