ぱーこシティ

2021年06月05日(土)

溝浚う(どぶさらう) [日記]

画像(240x197)・拡大画像(640x526)

柿6年

今日の一句
溝浚うついでに餌のイトミミズ 浮浪雀

朝8時前に起きる。
昨日は休みの前日ということで油断して
ヴァレンチオを見ながらうたた寝をしていたら
4時半に鳴ったのでそこで布団に入って寝た。

話はわからないし睡眠不足でいいことはない。
ガンジーの無抵抗主義
いいように弾圧される体の痛みより
弾圧する者の心の痛みが大きくなった時
変化が起きる。

次々と投獄されるがやがて刑務所がいっぱいになり
為政者が困り果てて、人権を確保した。
インドでも無抵抗でデモを続ける人民に
イギリスはついに屈服して植民地解放となる。
インド独立に際して、イスラム教徒とヒンズー教徒が反目して
話がまとまらない。ガンジーはハンガーストライキに入り
日々やせ衰えていくガンジーを見てついに両派が折れた。

しかしヒンズー教徒の若き原理主義者にガンジーは射殺される。
イスラム教徒はパキスタンとして独立した。

中国の王朝物を見る。言葉がきつくてきれいな韓国語って感じ。
明欄なる美人の少女時代、彼女は側室の子供なので、正妻との間に確執がある。
美人聡明、それがいじめられる、という筋立てで私に受けるはずなんだが、
中国物は綺麗すぎてきつい感じがある。家柄と名誉を重んじる建前と肉親の情の葛藤が韓国モノほど迫ってこない。大陸はちょっと違うということか。

西葛西の採点業務が結構残っていた。ネットに上げるのが手間である。ペン入力のできるiPadがまだ来ない。先へ先へと業務を進めて行くと、あとから訂正が入る。それでやり直すとミスを生じてまことに不満足である。ほうっておいて、言われてからやればお穴じことを繰り返さなくてもいいし、間違いも少ないのにあれこれ頭をめぐらして結果は不十分で徒労の人生である。ずっとそんなんことをしてきたような気がする。

Posted at 20時20分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.pahko.jp/tb.php?ID=6450

ページのトップへ ページのトップへ

6

2021


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.