ぱーこシティ

2021年06月02日(水)

どくだみ [日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

皇居方面

今日の一句
をちこちにやたらと目立つどくだみの花 浮浪雀

6時に起きる。
今日も朝のニュース。
久しぶりに対面授業。

2時間分、喚き散らして出勤した時でないとできないことをやる。
13時半過ぎに終わって、丸亀で釜玉。例によって揚げ玉刻みネギ生姜ごまを思う存分山盛りかけて完食。

先生今日はワクチンですね。と念を押される。はいと答えると、「昨日打った人にあったら真っ青な顔をして苦しんでいた。打った次の日とその次2日は仕事にならないと覚悟しないといけないみたいです」と大変脅かすのである。

竹橋14時についた。予約は15時。どこかで待たされるのか、と思ったが集まったじじばばと同数ぐらいいる係員の指示に従うと、どんどんと中に入れられる。三鷹市から送られてきたクーポン券、身分証明、問診票の3点セットを握りしめ、まずは額の検温、手指アルコール消毒、書類の審査。ここで身分証明を出す。すると青いファイルに書類を入れられて、青い人はこちらと初めのプレハブから外へを出て

別棟のエレベーターに乗る。7階で降りると、まず医者の問診。それも番号の振ってある間仕切りで個室にしたところに女医さんがいた。型通りの質問の後、その部屋をでて、注射の部屋に入る。ここもコンパートメント方式。5人ずつ椅子に座って、空いたところに案内される。こんども女医さんだった。手だらりと下げて、と言われるままにしていると、チクッとさしてもう終わり。まったく痛みがない。この人がうまいのか、こういうものなのか。これで注射は終わり。

この部屋を出て、廊下に出ると、先にいたじじが係員に「いやあぐさっとやられて結構痛かった。油断してなめていた」と痛い割には上機嫌で愚痴を言っている。寂しい老人が大声で同意を求めている。はしたないやつだ。わたしも寂しい老人になって「全然痛くなかった。やった人がうまかったんだな」と大声でいうと、そのじじは振り返って嫌な顔をした。私が「人によって違うんでしょ」というとじじは次の部屋にそそくさと入っていった。

最終確認で持ってきた問診票とクーポン券は回収。これを忘れないで、と今度は透明なファイルに書類を入れて渡してくれた。次の部屋は1ヶ月後の予約の部屋。予約は7月2日の土曜日から9日の金曜日までの一週間で希望をいう。私は同じ曜日の同じ時間にする。仕事の後に来るつもり。これも難なく希望通り取れる。

次の部屋で注射してから15分待つ。注射した医師が書いてくれた時間が14:49。5分ほど待つと時間になったので、その紙を渡して廊下を歩くと、降りたエレベーターホールに出る。下から上がってきた人と入れ替わりに下りエレバーターに乗り込んで、1階へ。これから打つ人とすれ違いで外へ出る。

所要時間1時間弱。大変スムーズに進行した印象。係員がかっちりしていて、しかも丁寧な対応でいい印象をもった。自衛隊の中でも優秀な人を集めたんだろう。なかにはつけまつげばさばさのマスク美人もいたから、これはどこか役所の事務員だろう。15時に予約したのだが、実際は14時から16時の人、と大変アバウトな設定、動線も良く考えられていて、感心した。

来た道をもどって東西線で帰ってもいいのだが、東京駅まで戻るシャトルバスに乗る。鳩バスと宣伝していたが、普通の路線バスだった。おなじようにじじばばの夫婦が乗り込んできて、どこかでなにか食べよう、と観光気分。こちらも東京駅の八重洲口まで行って、まったく久しぶりにみはじのあんみつを食べた。

帰宅後韓流ドラマを2つ見た。痛みも特になく今のところは順調。

Posted at 20時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年06月01日(火)

浴衣 [日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

梅雨入り前

今日の一句
浴衣着て花火見に行く別世界 浮浪雀

朝6時過ぎ起きる。
今日はニュースをダラ見。
半分寝ていた。

キッズ業務
変更の書類書いて、間違えにくい書式を観上げていたら
担当者が前の書式に慣れているので少しの工夫でよい、よのことだった。
直接担当する人がやりやすいほうが結局ものごとはうまく進む。

思い返してみると、こういうことばかりが多かった気がする。
中学生の時から*君は考えすぎている、と言われた。
誰も私が気に病んでいることなどどうでも良いことのようだった。
だから自分の困難を口にしても仕方ないので付き合ってきたが
そろそろかってにやらせてくれ。

今日は一緒に遊ぶというより、様子を見ていた。
それからゾンビ送り
兄弟と不気味な洋館
壁にびっしり1万匹の黄金虫は雷に打たれて全滅。
しかしまだ天井上にものを引きずる音がしている。

明日の問診票を書く。
かかりつけの医者が許可しましたか、という質問がある。
かかりつけの医者に聞いていないので、答えようがない。
この前インフルエンザの時、許可をもらっていないので、そう書いたら注射できない、と言われた。そこで仕方なく、許可をもらったに丸をつける。

適当に答えていいのなら何のためにやっているのかわからない。
私のように疑問を持つ人はいないのか。
相変わらずこの項目が残っている。



Posted at 23時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年05月31日(月)

[日記]

画像(240x233)・拡大画像(640x622)

記録

今日の一句
軒下の雫に羽が生えて飛ぶ 浮浪雀

6時に起きる。
韓流ドラマは一時休止。
朝のニュースを見る。
基本NHKだが、これも飽きてくると5チャンネルを見る。
林先生の言葉のクイズ。
今日は、赤い糸の語源はなにか、という問題。
3択で赤い土、明るい光、もう一つスタッフの作った遊び解答がある。
これを山感で当てる。CMの後で林先生が解答とうんちくを語ってくれる。
さいごの「では、またあした」という挨拶が好き。
永遠の5歳の「ねえねえ岡村」という挨拶と同じ働きをしている。

これが655ぐらいで、7時になるとまたNHKを見るか、4チャンネルか、6チャンネルを見る。フジテレビは殆ど見なくなってしまった。女子アナも誰がいるかわからない。何しろ小島奈津子の時代ですので。

別邸に西葛西の道具を置いてあるので、別邸に持っていくのは、iphone12mini,
iphone8+,iPadair2のアップル3兄弟。8+をカメラにして、12miniで画像をうつして、iPadは静止画を取っておいて写す。これは準備が大変なので、今日は使わなかった。教科書の説明は、教科書を8+のカメラで写す。なるべくアナログで見たママをうつして、今字を書いたり、鉛筆でマークする。

TVのワイドショーを見ていると、画面に紙が貼ってあるボードをうつして、それを剥がすと下から必要な情報が出てくる、という演出がある。TBSの日曜日のワイドショーは女子アナが手書きで作った立体ボードで説明する。いずれも電磁的な操作ではなく、今ここで起こっていることをライブで写す。

そのまねである。対面で授業をしている時は聞いている生徒の状態を意識することなくトレースしているので、だいたい時間内で説明が終わる。しかいオンライだと画面には自分の説明と自分の小さな顔と出席している生徒の名前の画像が並んでいるだけなので、聴衆の状態をトレースできない。それで時間配分がいつも間違える。教科書の事項を説明と称してあれこれ脱線しながら語っていくと時間はすぐに過ぎて、黒板に板書する替わりに手元の白い紙に手書きでまとめを書いてそれをそのままうつして、最後にレポート課題の答えを紹介する、という授業プランだが、手書きのまとめをする時間がなくなった。手書きのまとめは一度ノートに準備しておき、それをまた初めから書いていくのだ。

そんなわけで3時間大声でわめきたて一人で話をしてまとめて終わる。今日は珍しく質問があった。まとめの手書きが読めなかった、というものである。確かに手書きは適当なので、こんどからパワポに打ち込んでみるか(フォントは選べれば手書きフォントを使ってみよう)

終わって食事、昼寝、中原中也を見ながらアップルウォッチでエレプティカル。
今日は、芸術世界と生活世界という切り取り方で、歌人の穂村弘が指南役。
中也の結婚までを扱った。このあと悲惨な雪がまだまだ降り積もるのだ。

スキャナーズ見に行くことにする。HPでは2005~2148。2000を過ぎてやるかどうか一応電話で確認する。 やるというので、バス電車の時刻表を確認していくことにする。

★3つ。126人キャパの映画館に36人客が来ていた。この時期終わりが22時って映画に。クローネンバーグの初期の代表作。不穏な感じがずっと持続するのがすごい。あと発想だね。生理的に機械と合体しちゃう、みたいな発想。サスペンスを映画的に語るのはそんなにうまくない。あくまで事実として見えるものに超常現象を語らせるのは良い製作姿勢です。

Posted at 17時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年05月30日(日)

ほととぎす [日記]

画像(240x144)・拡大画像(640x386)

大気

今日の一句
集合北烏山ほととぎす公園 浮浪雀

7時に起きる。
ボクらの時代
ワンオクロックのボーカル・佐藤健・るろうに剣心の監督
特に目指すことなく、声をかけられたからやってる。

相続者たち
財閥の後継者問題になってくる。
最後の3回ほどはハッピーエンド目指してまとめ上げていく感じがして気が乗らない。
それにしてもヒロインにそれほど美点がないのに持てまくるのが不思議。
境遇でモテテいるとしか思えない。

予習
科学と人間関係
ネタが尽きた。先週の続きを思いつく。

中原中也
長谷川泰19歳中也16歳京都で同棲
上京して小林秀雄のところに泰子がいってしまう。
6ヶ月後「朝の歌」ができる。

中也関係を調べてみると、中央線、中野高円寺あたりを転々と転居しているのがわかる。また晩年、子供がふたりとも2歳で亡くなっている。別れた後の長谷川泰子が他の男との間に生んだ子供に名前までつけているのがわかる。かってのダダイストらしい。

相続人たちを最後まで見る。
一気見。全20話。

大坂なおみ錦織の試合。

Posted at 00時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年05月29日(土)

水貝 [日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

今日の一句
水貝を眺めて済ます今宵かな 浮浪雀

7時頃起きる。
相続者たち
「隠された真実」の発覚をめぐってドラマが進む。

この記録は入力ミス、変換ミス、続出で自分でも読み返してすぐには判読できないことがある。いままで気がつくと直してきたが、むしろそのままのほうがいいかもしれない。記述の信憑性が薄れたほうが都合がいい。時折間違いのほうが面白いこともある。

レヴィ・ストロース終わって中原中也。
指南役は太田治子、朗読は森山未来、となかなか贅沢。
遺された詩集2冊。30で夭折。改めてその活躍期間の短いこと。

(小学3年生)
空き缶に釘が打ってある。
子供が泣いている。

(小学5年生)
机の上に
色々なキズがある。
僕のつけたキズが
一番良く目立つ。

いずれも私が小学生の時、書いたものだ。
嫌な小学生でしたね。

汚れちまった悲しみ

トタンがセンベエ食べて
を朗読

ダダイズムが叙情に通じるところに中也の偉大さがある、と治子先生。
太宰の入水1年前に生まれた愛人の子である。

化学基礎の勉強
疑問点をネットで調べる。

昼食昼寝。

午後、netflixに地球防衛軍があったので見てしまった。
★3つ。1957年、たしか王子の映画館で見た。
私は小学3年生。一人で見に行った記憶がある。
冒頭からよく覚えている。
特撮以外の物語の部分になると、早く終われ、と思っていた。

アルファ号、ベータ号の耐圧温度の描写があったと思ったが
それはなかった。宇宙大戦争かもしれないと思ったが話が合わない。
記憶の捏造が行われれいるかもしれない。モゲラやミステリアンの円盤や
マーカライトファームやもちろんあるファー号、ベータ号の絵をノートや窓のすりガラスに書きまくっていた。よほど感動したんだね。

今見ると、ミニチュアの特撮や伊福部の音楽をよく覚えていて、それ以外はまあ普通の作品だ。

夕方境方面へ歩いて買い物。
靴とごはんをいれて冷凍にするケースを購入。

梅雨の休みの晴れ間は実に散歩するのにいい季節だ。
風が吹いて空が青い。



Posted at 23時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年05月28日(金)

茄子 [日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

退勤

今日の一句
お堀端茄子の与一の弓を持て 浮浪雀 

6時過ぎ起きる。
メールの返事を書いて
イシマ製作所の作品を作っていたら
キッズ業務の時間となる。

入会手続きの書類を書き直して
ゼミ1回目となるが、
受講生が委員会活動で30分程来なかった。
一人は忘れているし。

でもなんとかこなして
送り業務。
ゾンビ怖い話は
怖い洋館のムカデ、蛇、壁一面の謎の虫

フロメシ轟沈

Posted at 23時16分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年05月27日(木)

[日記]

画像(158x240)・拡大画像(423x640)

片付け

今日の一句
不忍池の蓮を相手に文学論 浮浪雀

7時過ぎ起きる。
昨夜も3時半ころまで、韓流ドラマをみていた。
相続者たち。財閥のイケメン息子とその使用人の娘のラブコメ。
全然コメディじゃないけど、ジャンル的にはコメディになる。

太陽がいっぱいはアラン・ドロンが貧乏人の若者だったが
韓流は貧乏人の娘は勉強ができる。そこへ上流階級のイケメン男が恋の鞘当て。
下流階級の人間がいじめをはねのけて上流階級と渡り合う、というテーマだと
ついつい身を入れて見てしまう。

レヴィ・ストロース 野生の思考
神話の思考とサンタクロースの分析。
資本主義は野生の力を借りて蘇る。
日本は野生の思考が現在も高度な技術とバランスを取っている稀有な例。
築地の商品展示、日本料理の盛り付け、レヴィ・ストロースは褒めてくれる。

西葛西業務。レポートの採点をクラウドに上げる。PDFをedgeで開き、採点して保存。それをteamsの個人フォルダを作ってその中へアップロードする。採点はペンでやるんだが、マウスの描画は結構きつい。時間がかかる。

ガイダンスカウンセラーの更新時期が来て、この10年間の活動実績を示して
更新しなさい、ときた。
それで10年間の記録を探しているうちに、片付けに突入。
いつもは出したものを眺めて、ため息を付いて元あった場所に返すのだが、
今回は全部ばらまいて、ジャンル別に分けて、いらないものはまとめて捨てた。
少し量が減って、取っておくものも確認した。

少しづつやっていけば、いずれスッキリするだろう。
人からもらったて手紙の類が40%もあった。
年金関係、資格関係。健康診断記録、NPO、シルバーセンター、仕事の経過
相談関係、数学資格、など。

この4月から木曜日は休みにしたが、この日に片付け振り返りができるのは
初めからの目論見通りと言える。よしよし。

LINE連絡

夜はNPOの会議がある。それを直前に忘れていたことに気づく。
いつも不全感がある。手を引きたいところだが腐れ縁でずるずる流している、という感じ。

Posted at 22時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

6

2021


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.