ぱーこシティ

2019年07月02日(火)

緑陰 [日記]

画像(240x169)・拡大画像(640x452)

まず一勝

今日の一句
緑陰や北品川の交差点 浮浪雀

JOJO
スタンド戦いは面白いんだが、
葛藤の作り方がご都合主義でリアリティがない
というか必然性がないので、そういうことになっている、
と自分に言い聞かせてみないといけないので、やや残念。
キング・クリムゾンの造形などいいんだが。

やすらぎの刻〜道〜
やすらぎの郷バージョンになったと思ったら
大事件と行っている割には100円shopの万引きだし
せっかくでんでんを投入したんだから、もう少しなんとかならなかったのか。
そしてネタバレの地震警報で過去にもどるのか。

小笠原高校の開校十周年記念誌を読み返す
それより昨年のぱーこシティの方が面白いんだから
自伝シリーズはどうなるかね。
今日の0時更新で、いままでに書いてきたのはみなアップした。
このさき週一で書き下ろしをするつもりなんだが、
今ひとつ気分が乗りません。

キッズ業務
値上げ原案
規約更新

ゾンビ地獄ぶらんこ
ゾンビボール鬼
ゾンビ戦い
ゾンビ送り
逃げまくる夢の話

錦織はいけそう。

そうそう、昨日は仁義なき戦い(1973)を見たんだった。
圧倒的熱量の映画だった。文太も深作欣二も亡くなったのう。

昨年のぱーこシティを読み返す。
この日は元気だったのに、あと二ヶ月で死んでしまう、とわかって
記録を読むのは感慨深いものがある。
昨年は中学高校の同窓生が四人亡くなった。
それも会ってから半年以内に次々と。
どうもそのせいもあって
なんだか毎日にリアリティがない。
自分の幾分かは他人が担っているので
その他人が亡くなってしまうと、その分自分もいなくなるのだ。

人がなくなるとよく、空から見ているとか、心の中にすんでいるんだよ、とか
慰めの言葉があるが、実は相手がどこかにいるんじゃなくて、自分が確実に失われていく経験なんだ、きっと。それで今年はリアリティがないんだと思う。
長生きするとそういう事が増えるので、これを避けるためには新しく自分を知っている人を作って、そこに自分のいくらかを分けていくしかない。
なんてことを考えた。

別邸視聴ルームでBLACK MILLERを見る。
さすがイギリス。実証的で抜けがない。
近未来と言うか近現在と言うか
テクノロジーと人間の関係を描いているんだが、
これが手堅く面白い。
寝なくちゃと思いながらつい見てしまった。
★5もつくね。
設定といい人間ドラマといい結末の示し方といい、好みだね。

Posted at 20時49分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.pahko.jp/tb.php?ID=5738

ページのトップへ ページのトップへ

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.