ぱーこシティ

2020年07月24日(金)

陶まくら [日記]

画像(240x232)・拡大画像(640x619)

おばあちゃんの原宿

今日の一句
陶まくら頭休める陶人形 浮浪雀

昨夜も夜中に、半沢直樹のスピンオフ作品を見た。
事前の盛り上げは繰り返しが多く、少しは飽きるが
それでも話はわかりやすく作っていて、メッセージもよく伝わる。

最近はTVドラマというと韓流ばかり見ている。
日本のドラマと違うところは、韓流の方がくどいところだ。
実はこうだった、というフラッシュバックが大変多い。
それも繰り返す。そうして画面に意味づけを与えていく。
子供頃からの因縁話だ。それが直截な感情表現と相まってわかりやすい。

言葉が違うので、大抵のことは許せちゃう。
同じような描写が日本のドラマだと評価が辛くなる。
半沢のあとで、キルミー、ヒールミーの続きを見る。
体調を整えてみるとやはり面白いわ。
ラブコメの女王、ファン・ジョンウムを
しばらく追いかけてみる。

今日は3ヶ月ぶりに筆者A氏文芸事務所
巣鴨例会。
366名もなんのその。外出どっちゃりだった。

お目当てのさつま揚げ、エビマヨを1本
それから、引越し祝いを兼ねてうな重(椿というランク)
を食べて、カラオケ歌広場
大変空いている。2時間。

初めはBEATLESでウォームアップ。6か月ぶりだね。
A氏が And I love her なんて繰り出してくるので
私は please please me , i wanna hold your hand と王道を攻める。
それから井上陽水、山口百恵、松田聖子、郷ひろみ、と昭和歌謡
A氏はカンツオーネ、パバロッティから谷村新司と渋いところせめてくる。
私は鉄腕アトム、少年探偵団、と明るく攻めて持ち歌の
およげ鯛焼きくん、思い出の渚、いちご白書をもう一度の3連発
最後は、また逢う日まで、で終了。

帰宅後これを仕上げてまた韓流見る。

Posted at 18時23分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.pahko.jp/tb.php?ID=6133

ページのトップへ ページのトップへ

7

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.