ぱーこシティ

2017年11月30日(木)

黄落 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

郊外

今日の一句
黄落のジュータン蹴散らし友が行く 浮浪雀

今日は巡業講演
ほどほどのところで
役目を終える。

帰りがけの会食
老人会のような話題
病気と墓の話

時間合わせて交通費使って立川に来たので、
映画を見る。

gifted
数学の才能を見せる少女とそれを取り巻く大人の話。
数学関係には深入りせずに
周りの様子を過不足なく丁寧に描いて好感が持てる。
主役の少女が舌を巻くうまさ。
★4つ

帰宅後、雑誌シナリオ教室を読む。
プロになるための業界誌である。
私がこの前落選した地域文学賞を受賞した人が
シナリオコンテストで受賞している。
みな似たようなことを考えているのだ。

シナリオは、書き方の形式が決まっていて
それに忠実に組み立てて行くことが必要。
結局大衆娯楽の王道を組み立てることが主眼である。

こういうことが自分のやりたいことだろうか。
少し違う。

Posted at 19時39分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月29日(水)

時雨 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

サッカー

今日の一句
校庭の時雨の中を捜し物 浮浪雀

巡業講演まとめの整理
明日の準備の意味もある。

KIDS業務
来年度受講生業務
ゾンビサッカー
ゾンビ鬼

定時撤収

轟沈

Posted at 00時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月28日(火)

落ち葉 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

悪霊

今日の一句
降り積もる落ち葉そのままほっておけ 浮浪雀

年末である。
やすらぎの郷の特集番組をやっていた。
キャスト、スタジオに集めて
過去の名シーンを流し
裏話を披露する。
中居クンがMC
役者の日程調整が大変だが、
ビデオ参加も有りだから
企画としてはおいしい。

野際陽子の散り際が見事だと
美談話に持っていくのも定番
TVはなんでもやるねえ。
これが2時間近くあった。

KIDS業務
ボスと話
理事会だそうだ。
大変そうだった。
仕事に埋没して生きたことになるのか。

KIDS業務
攻撃に対しては
8割攻撃返しを心掛けているが
なんだか自分の思いとおりにならないので
泣きわめき餓鬼道に落ちる子どもがいる。
自分が悪いのだが、それもわからない子どもなので釈然としない。

私が子ども時代の時もそういうことがあったという記憶をたどるころができる。
この感情はどう自分の中に組み入れられてきたのか
自分の成り立ちを考える上で結構重要なポイントだと思う。

ゾンビサッカー
ゾンビ鬼ごっこ
ゾンビ送り

定時撤収

轟沈

ゾンビ闘いはまだまだ続く。

Posted at 23時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月27日(月)

冬の日 [日記]

画像(146x240)・拡大画像(390x640)

来ました。5500円は安い!

今日の一句
冬の日の片付け進まず4時となる 浮浪雀

今年のまとめ、少々
別邸片付け
電話y122min

NPO会計ひきつぎの参考となるかもしれない資料作り
別邸片付け
資料もって荻窪事務所
NPO会計関連については
割り切れない思いがある。
いずれまとまるとは思う。
晩年の課題といえる

轟沈

Posted at 00時46分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月26日(日)

焼芋 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

駒場祭

今日の一句
焼芋の呼び声子どものテープかな 浮浪雀

別邸片付け
半分しか終わらない。

今日は駒場祭で講演会
この前、本郷であった講演会は予約していたが、
台風のため行かなかった。

今回は東大生の学生生活と称して
駒場学生相談所特任助教先生のお話。
そして
ポップコーン・オン・ザ・ギンザ
と称して国文学研究資料館長の
ロバートキャンベル先生の講演。

東大駒場の銀杏伝説
駒場1年生の秋、
銀杏の葉が散るまでに
恋人が出来ないと、卒業まで恋人は出来ない。
女子東大生にとって
東大生の男子しか相手はいないので、
卒業までに相手を捜しておかないと
もう相手はできない。

この先生はバリアフリー担当で
相談所にいるより外を出歩いている方が多い。
精神保健福祉士でケースワーク担当といった印象

理2の1年の女子学生と、文1から教養学部に進学した4年生男子の李さんが
駒場の学生の悩みについて話した。
学生を呼んできて話してもらうあたりなかなかの相談員の先生である。

質問で子どもが1年だが発達障害らしい
どこへ相談に行けば良いか
と聞いた母親がいた。

キャンベル先生は教養学部の比較文学の研究室に17年いた。
ポップコーン・オン・ザ・ギンザ
というのは、マッカーサーについてきたアメリカの軍人が
終戦後に戦闘もしないで後からやってきて、ポップコーンを食べながら
ギンザを歩き回っているチャラい後輩軍人を揶揄する表現、とのことで
なかなか複雑で微妙な占領軍の心理をついた表題である。

私は全然知らなかったが、このキャンベル先生は
TVなどにも登場している有名人。
大変流ちょうな日本語をあやつり、やりとりもユーモアあふれるもので
知的で温和なそのイケメン風貌で人気は高い。
この講演もキャンベル先生を見に来た文学関係者が多いと思われた。

ギンザの三越と服部時計店の通りは昭和21年の
新聞小説で恋人のランデブーの場所と表現されているが、
実はGHQの検閲があり、その向かいのビルでは占領軍がハンバーグを食べていたのだ。
太宰、坂口、戦後文学ではそういうことは一切触れられていない。
進駐軍などと口当たりの良いことを言っているが、オキュパイドアーミー
占領軍に占領された被占領民族が戦後の日本人である。
そのことはNHKのアーカイブスにある当時のニュース番組を見るとわかる。
またロンドン博物館で見た当時のカレンダーの裏には、有名な版画家のコメントがあって
そこには占領された屈辱に満ちた感想がある。こういうことはいままで発掘されていない。
1時間以上、なんのレジュメも見ずに個別具体性のみで押していく話は大変面白かった。

駒場友の会の集まりであるが、
その8割は駒場の学生のお母さん方で、その他は
キャンベル教授関係の先生や学生であった。
こういう話を面白いのだが、どうも自分とは遠い人々の集まりだと思って
質問もする気にならない。

茶話会はクッキーとお菓子をつまんでコーヒーを飲んで撤収した。

NPO関連業務,
K氏から電話

Posted at 23時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月25日(土)

類焼 [高校演劇]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

イーストの方

今日の一句
牛込の類焼丸焼きだった 浮浪雀

夜中に起きてthe return
17章、いよいよラストっぽくなってきた。
話があっちの世界とこっちの世界のからみ
その中で友情は貴重だ。
クープとゴードン

リターンにはハリーは出てこないけど
ハリーとクープ、ハリーとアルバートなどはおいしい関係だった。

来週で最終章だが、これはまた見直すことになるだろう。

22日に行った巡業講演のまとめ。
昨日ツイッターで見た高校演劇を見に行く。
池袋の芸術劇場
地下のシアター・イーストに入るのは初めて。

入り口近辺にG先生とM氏がいた。
M氏のツィートによれば、かれは京都から
この東京の高校演劇中央大会を見に来たのだ。
M氏は高校時代にG先生の影響でこの道に入ってしまったのだと私は思っている。
2004年の中央大会参加「白黒写真の赤〜Monochrome-Red〜」は
彼の作品である。

G先生に尋ねると、当日券はしっかりあるという。

シアター・イーストの観客席は300程度で
高校演劇には手頃な広さだ。
以前中央大会をやっていた中劇場は800人を少しこえるくらいだが、
今日の会場と比較するとずいぶんと広く感じる。

新宿山吹の「あなたも・・・ですか」の作者をぐぐってみると
高校演劇戯曲集にあるものだった。
どこかの演劇部の顧問の先生が書いたような作品である。

山吹のキャストは4人で
主役の受験生の女子はかなりうまい。
息継ぎで咳き込む感じのため息が何とも言えない。

笑って良いんだか悪いんだか、微妙な外し方は
演技が下手なためにそういう効果が生じるんだか、
それとも意識してそうしているんだか、わからないところがある。

それは結局役者の存在感から来ていると思われる。
他の高校の芝居をみれば、これが計算外のことだが
意識して狙っているかわかるかと思われたが、
今回はこの一作だけ見て劇場を後にした。
帰りがけにG先生は、見ています、とこのブログのことに触れた。
なかば喜びなかば恥ずかしく、ろくに挨拶もせずにそそくさと出てきた。

G先生と出会ったのはもう40年近く前である。
非常勤の仕事をするようになると
世の中が一人前として相手にしないので、
こちらの心持ちも今の世の中とは離れていく。

G先生にしても40年近く前の印象にもアクセスして今日の挨拶をしているのだ。
これまたはた迷惑と言うほかない。

さてY校の評価は
役者★4、話★3、見せ方★3
感想を書く紙に思いつくことを書いておいた。

舞台装置もけっこう手間かけて設定していたが
まるで使わない。なくても充分できた内容で、
この芝居ならベンチ一つで大丈夫だ。
そういうところが高校演劇らしい。

仕事を辞めたら、高校演劇は毎年必ず見よう、と思っていたが実現しなかった。
現役時代は高校演劇界の雑用も分担せず、おいしいところ取りで申し訳なかった。
はぐれものを集めた部活だからいいだろうとはた迷惑なことばかりやって
眉をひそめていた事だろうと思う。
いまさら懺悔の値打ちもない。

自分がかって関わった学校の芝居の評価は別として
高校演劇は面白いわ。どう受け取っていいかすぐには判断できない
微妙な感じが何とも言えなかった。

明日はまた用があるから、来年とか関東大会後とかみられれば見てみよう。
体験としての集中力はかなり使う。
コスパは大変よろしい。

電話f20min

ツインピークス amazon primeで
DVD 注文した。第1、第2シーズン 全30話

Posted at 21時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年11月24日(金)

障子 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

マリア館

今日の一句
張り替えた障子のままにこの一年 浮浪雀

ドクターX
マジな部分とギャグ名部分でアンバランスな印象
大門の服装がセレブっぽくてこれもバランスが悪い。
なかなかむずかしいものだ。

なんとなくだらだらしてKIDS業務

展示会を見る。
なかなかすごいパワーである。

中高入り口でカメ吉をくれたK先生に会う。
久しぶりでした。お元気そうでした。

来年度の書類など見て
ゾンビ鬼ごっこ
息が切れる
ゾンビ送り
妖怪大戦争

定時撤収

轟沈して夜中に起きる。

Posted at 01時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

国鉄標準型時計


早起き生活
Powered by 早起き生活

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.