ぱーこシティ

2021年03月20日(土)

卒業歌 [日記]

画像(240x138)・拡大画像(640x369)

洗足池

今日の一句
TVよりネットが教える卒業歌 浮浪雀

7時過ぎ起きる。

昨夜は2度寝のあと、LINEの書き込みで昔の記録を読み返してあれこれやったので寝たのが3時半になった。エヴァの威力はすごいねえ。ということはこの25年を断片的にでも思い起こすことになる。とても平静でいられない。
サウスパーク、マンダリンみたいからディズニー+を入れてくれ、とケーブルテレビをやっている父親に頼む小児糖尿病のニューキャラ。

サワコの朝 狂言師一家野村家
父は激しくじいじは優しく芸の道

best hit USA cool and gang
昔と今の兼ね合いがなかなかよろし。

オディプス王の話はどうも乗れない。すぐに寝てしまう。この後は小泉八雲だが、これも寝てしまう。眠い時見るからいけないのか。

三鷹ー新宿ー五反田ー戸越ー文藝事務所ー戸越公園ー大井町ー大森
この前言った町中華三好でラーメン半チャーハンーあるいて病院ー
大森文化の森ーバスー洗足池
洗足池は、日蓮上人が足を洗った場所。衣掛の松。さらに勝海舟夫妻の墓がある。
ぐるり一周りして観光。洗足池ー五反田ー渋谷ー久我山ー下連雀商店街

帰宅後、小泉八雲をiPadで見たがまたしても寝てしまった。

Posted at 21時01分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年03月19日(金)

はこべ [日記]

画像(240x187)・拡大画像(640x501)

春の小川

今日の一句
せりなずなごぎょうはこべらほとけのざ 浮浪雀

4月の職員室。 大掃除が終わってみな自分の机の整理をしている。私はもういかなければならない。この職場にいられるのはこの時限りだ。小さく手を降ってバイバイと部屋を後にする。皆自分のことにかまけて誰も気が付かない。いや一人だけ、バイバイだって、と小声で私を見ていた女子がいる。なじんだ職場を後にして次は面接だ。また新しい事から始めないといけない。もう自分からやる気はまったくないのに。泣ける。起きたら涙が流れていた。

6時過ぎ起きる。

あの人に会いたい
高田賢三 ドレメ2期生 フランスで一旗揚げた
25歳の時一月かけて船でフランス。途中で立ち寄った国々の衣装で後にブームを起こす。

best hit USA シカゴ。1982 hard to say I'm sorry 心理研のカジ君ご推薦
NHK ことばあそび いずこも同じあきの夕暮れ をやっていた
その後の10分体操から5に移ると林先生の言葉検定になる。

莊子 最後は万物斉同。自他の境界を外し夢と現実の境をなくし生死の境を超えて大空を覆う巨鳥の背に乗って宇宙の果に向かっていく、のが始まり。
次はオディプス王の話。作家明治大学教授の島田雅彦がゲスト。2500年前に文学芸術のすべてが詰まっている話。われわれのやっているのはそれを焼き直してかたっているだけ。

キッズ業務 学年最後の終業式。継続年数の表彰式などがあったはず。今年は何も出なかった。ゾンビドッチボール、ゾンビボール鬼、など。来年度曜日別日程表作成。作り方を忘れていた。

ゾンビ送り 怖い話は地下室の壁にびっしり人面コガネムシ。エクソシストの神父様を頼んで協会に立てこもる。

フロメシ轟沈。寝ながらオディプス王の話を聞いていたら終わってしまった。12時まえに起きる。次は小泉八雲


Posted at 23時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年03月18日(木)

野遊び [日記]

画像(240x175)・拡大画像(640x467)

すぐそば

今日の一句
野遊びも一人頬杖マスクして 浮浪雀

5時頃起きる。

莊子
そうし、じゃなくて、そうじ、と読むらしい。
NHKの番組がそう言ってる。
無用の用とか逆説満載で大好き。
18歳から20歳の浪人時代に、老子莊子はよく読んだ。
胡蝶の夢、ってのも莊子だし。逆説も論理的じゃなくて文学的。
半影が本影にお前は本体に付き合っているだけで主体性がまったくないじゃないか
と言う。本影は、本体も適当にふらついているだけだ、と答える。

魔女の愛
もう最終回だが、最後に伏線を回収してドラマを盛り上げていくのは韓流の偉いところだ。

キッズ業務。
もう春休み直前になって、あたふた春休みの出席アンケーとなど取っている。職員配置もなんとかなりそうだ。自転車創業で心労たえないが、それでもなんとかなっていくのが不思議なところだ。心労はほとんどが杞憂というやつで、莊子言うように受け身に徹すればなんということはないものだろう。

フロメシ、轟沈。2度寝だね。

Posted at 00時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年03月17日(水)

蝌蚪 [日記]

画像(159x240)・拡大画像(425x640)

西日

今日の一句
集まって有象無象の蝌蚪家族 浮浪雀

4時半ころ起きる。

ブッダ最後の言葉
私を供養するとは、法と僧を守り修業を続けよ。
年功序列にするとモメごとが少なくなる。皆が納得する秩序は必要。
次は莊子
相手の言うことはすべて受け入れる醜い男
男からも女からもたいへんもてた。
ないままでいる。
魔女の愛
魔女は愛するのではなく愛される存在。
NHKスペシャル
認知法になった認知症研究の第一人者。
君の研究の完成は君自信が認知症になることだ。
娘さんの気苦労が忍ばれる。
聖マリアンヌでデイケアを始めた。
それは家族を助けるためだった。
いざ自分がやってみるとデイケアには行きたくない。
あなたがこれを始めたんでしょう。家族を助けると言って。
そうかじゃ、俺が死んでもいいと思っているんだな。
そんな事は言ってない。
でも、俺がいなくなったほうが一安心する部分もあるな。
・・・・

筆者A氏文藝事務所洗濯物
算数図形問題。今年度の入試。回転対称と面積比。
3時過ぎに出る。
三鷹ー新宿ー日暮里ー青砥ー現地
ドトールで時間を潰して5分ほど速く付く。
1715から打ち合わせ。15分程で終わって18から。
1710ころ終わる。最終1930ころ。
来た道を逆に戻って日暮里でわっぱめし。
青砥20時過ぎ。自宅着21時半ころ。

Posted at 22時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年03月16日(火)

囀り [日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

式場

今日の一句
囀りが頭の中でぴーよぴよ 浮浪雀

5時過ぎ起きる。
あれこれいじっているうちに時間になる。
8時前に出る。2週間ぶりの西葛西。

7人分の別れの言葉を作って見た。
使ったのは6人だけ。桜の台紙に書き込んでそれをホワイトボードに書いた桜の枝に貼り付ける。

リハーサル。
一応起立国家斉唱卒業証書授与。
と型通りにやる。国歌は伴奏だけ流れて歌声はとても小さい。
とても小さいが確かに歌詞は追うことができる。
卒業生は4名。そのうち1名はまだ来ない。途中から来た。
本校のビデオレター。各教科の先生方がカメラに向かって卒業生へ言葉を送る。
次に学園生活の思い出スライドショー一部動画。
これがなかなかよくできていた。BGMは男性コーラスのそれらしい曲。
そしていきなり無茶振りで卒業生の挨拶。
皆他の学校やめてここへ来てよかった、という感想を述べる。
次に非常勤講師が卒業生へ挨拶。体育の先生は泣きが入りそうだった。
おい、ここで泣くのか。私は非常勤講師の最後に挨拶。
卒業は冥土の旅の一里塚。うれしくもあり、うれしくもなし。思いついたので言ってしまう。
最後に恒例の記念撮影をして、あとはさり難くその辺にたむろしている。
私は12時なったので、挨拶してそこを出た。

西葛西ー大手町ーワンタンメンー池袋ー秋津
池袋から各駅停車で行ったので、39分かかった。

キッズ業務
書類のお相手。
ゾンビ送りは
青山墓地へ配車を頼まれるタクシー運転手。

Posted at 21時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年03月15日(月)

笹舟 [日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

春爛漫

今日の一句
笹舟の白線流し縁流し 浮浪雀

4時前に起きる。

石原裕次郎の回顧録。
裕次郎が戦った五社協定って学生反乱と時代的に同じ。
1967から、って私の黒歴史。
黒部の太陽(1968)
栄光への5000k(1969)
富士山頂(1970)
は私の浪人時代と重なっている。
さらに
太陽にほえろ!(1972~1981)
も重なる部分がある。

つい最後まで見てしまった。

ブッダの言葉
身受心法
身体・感覚・心・法
に対する執着をやめることが苦しみから逃れることになる。

吉祥寺ー渋谷ー五反田ー戸越ー事務所
戸越ー五反田ー新宿ー三鷹
ズボンの直しを受け取る。

ここは今から倫理です。
ベーシックエンカウンターグループをやっていた。
告白を断りやがってNHK.

巡業公演のスケジュール調整。

エヴァの3つの謎
1.使徒とはなにか(神話内での解決)
2.碇ゲンドウーシンジの確執とはなにか(人間関係の解決)
3.ゼーレ、カヲル、など組織と人物の去来。
シン・エヴァンゲリヲンで解決したのは、2ぐらいで残りはなんの解決もない。
そもそも1と3の因縁というか背景というかその成立事情がわからなければ、何が終わりか不明なので、どこまでも終わりはないと言うほかない。ところがコメントの多くは終わっている、やっと終わった。感動いっぱいだー、というものだ。どういうことだ?
4.作者(庵野さん)にとって観客(のオタク)とはなにか?
という問題が残っている。これは解決したのか。TVシリーズの最後2話に置いて
自意識の私小説をぶち巻いておいて、これがどう解決されたか。実写に戻して駅から出ていけばいい、と言うもんでもないだろう。

Posted at 21時45分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2021年03月14日(日)

[日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

繁華街

今日の一句
花より実のある桃の花 浮浪雀

朝5時前に起きる。

夢見が悪い。工業高校の職員室。私は同僚に私が作った配布物の言葉遣いでクレームを受けている。こんな書き方はおかしい。相手に対して失礼だ。そりゃ確かに自分の書き方は事実に即したことだけを書いて、相手に忖度しないからそういう受け取り方をされるだろうが、間違ったことは書いていない。

そういう夢だ。

同僚が私を非難するのは不当だと思っている。しかしそこに私はある矛盾を抱えている自分に気がつく。こんな同僚は気にしなければいいのだ。私の配布物の相手がクレームを付けてきたのなら私は反省してしかるべきだ。出してしまったものは仕方がない、これから気をつけます。あとは現実的な損害が生じないか確認して、もし損害があればそれを原状復帰させる自分にできる努力をして、この件は終了する。

ところが私のもやもやは収まらない。私は事態に無関係のこの同僚の評価を気にしているのだ。もし他人が私の立場にあって、このもやもやをどうしたらいいかきかれたら、私はカンラカンラと笑って、そんなやつは無視すればいい。気にするのがおかしい、と言い放つに違いない。実際、過去にそうしていた記憶がある。

その内省から突然話題が変わる。最近自分に自信がない。年を取ってきたからミスが多い。自分で自分の間違いに気がつくことが増えると間違える前からどこかでミスを犯しているのではないか、と疑心暗鬼になる。冷静に確認してみると、若い時とミスの回数はそれほど変わっていない。変わったのは自分に対する信頼感である。そうして間違えても相手は私を表立って追求してこない。なんだか哀れみの目で私を見て、大変なら私がやりますよ、と提案してくるのだ。

という老人問題に付き合って、それから睡眠アプリをあれこれいじった。
睡眠時間が棒の長さで表示される。私はこのグラフは上から下に時間の経過が表されていると思いこんでいたが、まったく逆だった。この様に自分の勝手な(あるいは以前の)思い込みが更新できず、最近の機械はろくなものがない、とすぐに思い込むのも老人問題だろう。

フランケンシュタインが終わってブッダの最後の言葉。涅槃のはなし。
仏法僧というのは有名だが、この僧というのは、4人以上の集団のことで
この集団で修業を継続するのが釈迦の教え。集団のルールがあり、この外部的規制の律と内部的規制の戒で修行の持続を図ったのが仏教。オウム真理教は仏陀の教えをよく守っていたと言える。

下高井戸シネマに「スパイの妻」を見に行く。インテリ監督映画で技巧のオンパレードで画面が暗くてよくわからない。もちろん狙ってそうしている。ノモンハン・関東軍・とくれば悪魔の飽食だが、蒼井優がうますぎて映画の意図通り演技するので、感情の動きがよくわからない映画になっていた。まあ集中できたからいいか。あっ、途中少し寝た。

帰宅後エヴァンゲリヲン序を見る。テレビシリーズの抄録でわかりやすいやつだった。戦闘シーンがいい。

Posted at 23時11分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

3

2021


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.