ぱーこシティ

2019年02月04日(月)

立春 [日記]

画像(198x240)・拡大画像(529x640)

いなかった

今日の一句
若くして立春の朝旅立てり 浮浪雀

妻が眠れない、という。
なんでも洗濯物を干すときに踏み台にしている枕木が腐ってきた。
踏むと凹むのでその中にシロアリがいるのではないか。
どんどんと侵食していったらどうしよう。
早く処分しないと本宅にも被害が及ぶのではないか、
そういうことを考えていたら眠れなかった、というのである。

この訴えは多分に神経症的なものだと思える。
そこでこの枕木を捨てる算段をした。
かなり重いので、三等分にして今日は燃えるゴミの日なので、朝のうちに処理する。
木材の80cm未満なら持っていく。

切断したら確かに中が崩れていた。

今日は御茶ノ水の三楽病院に花粉症の薬を取りに行く。
2ヶ月以内なら診察もせずに薬だけもらえるが、前回は11月15日。
月曜日だし、きっと待たされる。

40分ほど待たされる。
受付の看護師は、いつもの先生じゃなくていいですか、と確認に来た。
早く住めば都。
若い女医さんだった。しかもさらに若い女医さんらしい人がそばで見ている。インターンか。マスクをしているので顔はよく見えない。耳鼻科、眼科は女医さんが多い。
「いつもの薬がこちらの手違いでありません。代わりの薬でいいですか」
症状が止まれば何でもいい。
アレルギーを抑える花粉症の薬は、
アレグラ クラリチン デザレックス といくつか変わった。
どうも製薬会社との契約関係が反映しているようだ。
前回変更のクラリチンは薬局で売るようになったので、それがいいならそちらを購入してください、と言われた。それでデザレックスになった。今回の薬はビラノア錠という。

結局1時間半ほどかかって薬をゲット。
処方も食事後から空腹時に変わった。

それから大宮、日進の義姉の家にIpadを設定に行く。
華屋与兵衛でランチ定食。ちらし寿司とうどんと天ぷらのセット。
それから義姉のマンションに行って
icloudに設定・データを皆上げてそこから再設定。
2時間ほどかかったが、無事終わる。

帰宅したら訃報
年に一度同窓会みたいな会であっているSさんが亡くなった。
ラインにお通夜告別式の写メ
丁寧にメールも入っていた。
57歳である。
この人とは28年前にY校で一緒だった。
6,7年一緒に仕事をしてそれから年に一度の3月同窓会(職場の)で
顔を合わしていた。
当時この人からもらったイタリア製のネクタイをこの前捨てた。
最近ほとんどしないので、少しだけ(ときめく)やつをのこして ごっそり捨てた。
確か誕生日だか、クリスマスだかのプレゼント交換みたいな機会にもらったんだと思う。プライベートにプレゼントをもうら間柄ではなかった。

今年もそろそろその時期になったので連絡するか、と思っていたところである。
連絡をくれたM女史は昨夜話したというから、おそらくはガンだと思う。
知らせても気を揉ませるだけなので親しい人にしか連絡していないのだと思った。
喪主は妹さんの名前になっていた。妹がいたのも知らない。そんな間柄である。

ところで通夜の日は、高校の同窓生のKの墓参りの日だ。こちらは上野から近くの吉祥院。通夜は錦糸町そばの葬儀場である。地図で見ると隅田川を間に挟んで1.5kmほど離れている。Kの墓参りをしてその後のG3会を失礼して通夜に行くことにする。

自分が生き延びるのはいいが、それは知り合いがどんどん亡くなっていくのを見送るばかりだと言うことに気がついた。なんだか自分の基盤が次々もがれて行くような気になる。

Posted at 21時04分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.pahko.jp/tb.php?ID=5588

ページのトップへ ページのトップへ

2

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.