ぱーこシティ

2019年02月02日(土)

寒雀 [日記]

画像(155x240)・拡大画像(415x640)

これです

今日の一句
いくつまで群れても所詮寒雀 浮浪雀

サワコの朝
室井滋
面白かった

談志身の上話
快調

工事2日目
ベランダがなくなった。

市報配布業務
風弱く順調に進む

電気工事士
接地工事の概略
感電の概略
30mA以上はあぶない。
人体抵抗は500Ω相当(乾いているとき)

サイトをあれこれみるといろいろおもしろい。

夕方CD返しに図書館に行くとしまっていた。
駅前と私が勤務している連雀ではコミセンの営業時間が違っていた。

Posted at 22時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年02月01日(金)

春隣 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

リフォーム

今日の一句
校庭にまだ日が沈まない春隣 浮浪雀

1Q84 BOOK3
この3人を交互に書いていくとスタイルは
それほど成功していない。
登場人物が、それぞれ「待つ」作業に従事しているのは
物語りの進行を待っている作家の日常をそのまま書いているようだ。
ある意味これは私小説、というか心境小説。
自分でも行き先がわからないので、それを知りたくなるのだが
こちらもページをめくるという単調な作業を続けなければならない。
一応作家の妻のダメ出しは済んでいるはずだが。

結局のところ、まっとうな恋愛小説だった。
★3つ。

電気工事士少し
材料や工具の話だとヤマ感でわかる。

いよいよ工事が始まった。
1日で床の板を全部剥がし
次は上に板を貼り化粧板を乗せることになるになる。
床下から湿ったカビ臭い空気が立ち上ってきた。
四千年の間人目に触れなかったピラミッドのミイラ室を明けたときみたいだった。

ゾンビ業務
来年度募集業務。
ゾンビ氷オニ
ゾンビ泥警
ゾンビ送り

今日借りた音源CD
立川談志
談志半生記 30周年ひとり会
稲川淳二の怖〜い話 ベスト
古典落語ベスト
替り目 五代目志ん生
船徳 八代目桂文楽
盃の殿様 六代目圓生
一眼国 八代目林家正蔵
狸賽 五代目小さん
野ざらし 三代目春風亭柳好

ともかくダウンロードしておく。

Posted at 22時39分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年01月31日(木)

冬の空 [日記]

画像(157x240)・拡大画像(419x640)

設置場所

今日の一句
月末にやっとお湿り冬の空 浮浪雀

夜中にTHE RAIN
デンマークの近未来SFドラマ
ヨーロッパの作品はアメリカ物と違って面白いものがある。
何より言葉がその国の言葉だし。

アメリカが作るとどこの国でもアメリカ英語話してる
変だろ。

雨の中に殺人ウィルスが入っていて
パニックになる。
この辺の描写は、バード・ボックス並の緊迫感があった。
しかしその後はご都合主義満載で、「こういうお話」を説明するだけの画面になって興ざめ。このあと、始めにまいた謎の回収と人間模様が描かれていくみたいだが、見る気をなくす。

一応ネットにあったコメントをあれこれ見ると、面白いと言っている人もいるので、残念だった。
見せ方が悪いと評価しないタイプなのね、この私。

今日は休みなので、電気工事士問題を少しやる。
三相かご形誘導電動機の同期速度(回転数)の問題。
あちこちネットをあさると詳細に説明してくれている。
動画もある。ネット時代、なかなかよいです。

8年ぶりに洗濯機を変えた。
今のものは、使えないわけじゃないけどギー、ギーと喚くようになった。
20万円程度の製品。設置業者はプロの人でなかなかいい仕事をしてくれた。
人によってはずいぶんと下手な業者もいるので、これは当たり外れがある。

洗濯機の排水ホースと床の穴の間を埋めるコーキング。
使おうと思ったら固まっていた。2013年のものだった。
仕方なくホームセンターに買いに行く。

買い物ついでに中央図書館でBOOK3
読んでみると、結構くどい。
読者が承知をしていることを、登場人物があれこれ詮索する。
この設定は失敗じゃないか?はじめのあたりは★2つ。
青豆さんが頑張ってくれると思う。

昨日借りた音源CDはつまらなかったので、今日は別物を借りて来た。
江戸川乱歩
「蟻地獄」「押絵と旅する男」 by wis
立川談志
「へっつい幽霊」「鉄枴」昭和41年版
宮沢賢治
「注文の多い料理店」「どんぐりと山猫」by 加藤剛
「どんぐりと山猫」は以前聞いた 別の人のがよかったように記憶している。
談志のCDはたくさんあって、これは若い頃のものだ。

Posted at 21時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年01月30日(水)

寒鯉 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

今日の一句
氷の下の寒鯉元気に泳ぐ 浮浪雀

喪黒福造

電気工事試験
今日はブレーカーとコンセント
知らなかったことなので、全然先に進まない。

キッズ業務
来年度の募集業務
ゾンビドッチボール
ゾンビ送り

帰り駅前図書館でCD借りる。
小泉八雲
安芸之介の夢
夏の日の夢
夢の本

伊藤則資の謎
牡丹燈籠

轆轤首
食人鬼

聞いてみたがイマイチ
やはり落語か

Posted at 20時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年01月29日(火)

かぜ [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

うしろ姿のしぐれていくか

今日の一句
アレルギーかと思ったらなんだ風邪か 浮浪雀

椎名林檎LIVEの残り。
デビュー20年というバンドは結構あるようだ。

電気麹市の勉強少しした。
オームの法則や電力などは楽勝。
直径2mmのビニル絶縁線を4本金属管に入れたときの許容電流は1本に付きいくらか。
これは覚えていないとできない。直径2mmmの単心だと許容電流は35A、これに4本線だと係数0.63を掛けて算出。22Aが答え。覚える量はそんなに多くないからいけるでしょ。

駅前コミセンでBOOK3を探したが、ハードカバーはおいてない。文庫本は貸出中。私の勤務しているコミセンは図書館整理期間に入ってしまった。本館へいかないとだめかなあ。せっかくBOOK1,BOOK2一気に読んだのに。忘れてしまうかな。

ゾンビ業務は新入生対応。
印刷が全然うまく行かなかった。

ゾンビごっこ
ゾンビ送り
ここ2,3日が寒さ極値。

Posted at 20時07分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年01月28日(月)

炭火 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

松重

今日の一句
炭火で焼いたうなぎはうまい 浮浪雀

椎名林檎のライブを見た。
2018.11のものである。
大宮ソニックシティ

オーケストラ引き連れて、そのまま「本能」の流れで。
知っている曲はあまりなかったけど、どれをとっても椎名林檎
魅せ方に工夫して、旭日日章旗持ち出してずいぶん挑発的。
フィンガーファイブの個人授業など、スタンダード?も歌って
いや凄かった。

義理の兄(78)が小笠原から病院に来ている。
吉祥寺で食事。
久しぶりのうな鐵でございます。

帰宅後、別邸の片付け。
床の張替えをするので室内をすべて開けなければならない。
どんどん捨てる。
konmariメソッドでは、捨てるものには一つ一つ感謝してお別れしなさい、ということだが、とてもそんな余裕はない。

国家試験を受けたときの資料とか20年近く前のパソコン関連のデータCDとか
明けてみると懐かしくて捨てることができないでいたブツをバッサバサとやる。
本は一応記録をとっておこう。

60年代「燃える東京」を歩く  JTB
教師の「コミュニケーション辞典」 図書文化
統合失調症がやってきた 松本キック イースト・プレス
暗算の達人 
英語で読む村上春樹 NHKラジオ
子どもの精神医学ハンドブック 清水将之 日本評論社
精神医学ハンドブック 山下格 評論社
家庭の 算数・数学辞典 日本評論社

つげ義春は捨てられない。

2時間ほどやった。

はてなダイアリーを使っていたが、このサービスが終了になって
ブログの方へ移してくれ、という。
アカウントは作ってあるので、移行をやってみた。
実はアカウントは2つあって、それを一つのパソコンでやっていると
アカウントとパスワードが自動で記録されているので、うまくアカウントに入ることができない。

はてな はいまだにどう使うかわからない。
ブログを書くページにどうやって入るのかも不明。
私にはずいぶんと使いにくいツールだ。
CMの入らないpro設定にして、お金も払っているんだが。

ファミリーヒストリー
伊東四朗
NHKらしくまとめていた。

Posted at 19時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年01月27日(日)

雪の町 [日記]

画像(226x240)・拡大画像(605x640)

今日の一句
雪の町いつも追憶の中 浮浪雀

早く目が覚めたので、netflixでなにか見るものないかと
あれこれ探して「セーラー服と機関銃〜卒業〜」があった。
斉木楠雄のΨ難の橋本環奈がよかったで。
そしたら★2つ。
TVドラマの「今日から俺は」の方が面白そう。
脚本監督は「アオイホノオ」の人らしい。
hu-luじゃないと見られない。

体育館指導員業務
楽勝で終わる。

唇の左端が荒れている。
口角びらんというらしい。
胃の不調か風邪のせいか
免疫が弱っているのは確か。

2007年以来だ。
なんだ干支が一回りしてるな。

Posted at 19時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

国鉄標準型時計


早起き生活
Powered by 早起き生活

2

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.