ぱーこシティ

2019年02月17日(日)

冬牡丹 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

東京砂漠

今日の一句
手招きの一つ目が持つ冬牡丹 浮浪雀

4時過ぎに起きる。
今日はアンブレイカブル
★2つ
残念な映画だった。
途中で寝なくてもよくわからないと思った。

確定申告をやる。
昨年はetaxでやろうと思って諦めた。
今年はetaxもIDとパスワード方式で出来るようだ。
もうサポートも終わりになるIE11を使えと言っていたのだから
まともな話ではない。

サイトで必要なデータを入れると、追加納税額が8万円ほどとなる。
これは所得税なので、つまりは所得がありすぎると言うことなのだ。
年間所得195万円、330万円、695万円、、、、、とクリテカルポイントがある。
ためしにシルバーと巡業公演の分を消してみると、4万6千ぐらいになった。
しかし巡業公演はマイナンバーも登録し源泉徴収も済んでいる。これを申請しない訳にいかない。
シルバーは65万円まで必要経費で落とせる、と書いてあってしめしめと思ったが、それは年金以外に20万円以上収入のない人に限る、とあった。だめだこりゃ。結局あきらめて明日8万円納めることにする。
昨年は郵便局で直に払い込んだが、ちょっとしゃくなので、郵便貯金から自動に引き落とされる手続きの書類を書いた。今年はこれで所得税関係は終わる。

もう一つは昨年に自分で手続した不動産を譲渡で受領した時の譲渡税。誰かから土地建物をもらったとき、もらうと自分の財産が増えるのでこれは収入だろうから税金を払え、というのが譲渡税。ところで譲渡税を調べると私の例はまったく掲載されていない。110万円未満なら申告の必要はない。評価額を調べ無くてはならない。税理士さんに頼みなさい、と書いてある。どっこい私は市役所で調べてある。その評価額を基準にして登記の登録税も支払った。国税庁のサイトにはもちろんこの譲渡税を計算する頁もある。やってみると5万円ほど支払うことになる。

非課税処理にできないか、と思ってあちこちサイトを見る。司法書士や税理士や弁護士のサイトはいろいろ怖いことが書いてある。申告漏れには刑事罰がつくとか。これはみな商売のためなので、本家の国税庁のサイトを見る。こまかく調べてみると、譲渡税は遺産の相続税の補完的な性格がある、と書いてあって、非相続者からの譲渡は非課税となっている。つまり自分の子供から土地を譲って貰う場合は譲渡税はいらない、ということだ。順当に行けば結局自分のものになるから、と思えばいい。しめしめ、と思う。私の例がこれに該当すると思う。しかし自信がないので3月15日の締め切り前に税理士に無料相談の機会があれば相談してみようと思う。

これで税金関係は一件落着。

そこで今度は別邸関係の家具を見に田無のニトリに行く。
ニトリは地元吉祥寺にもあるが、やはり府中、田無が広い。
いちおう条件に合うものを見つけて購入。あれこれ歩いて11336歩。

Posted at 20時53分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.pahko.jp/tb.php?ID=5603

ページのトップへ ページのトップへ

2

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.