ぱーこシティ

2006年07月30日(日)

月下美人 [受験数学]

画像(160x120)・拡大画像(480x360)

秋山仁先生

今日の一句
えらそうにサボテンじゃないか月下美人  浮浪雀

昨日今日と
日本数学教育学会の講習会に参加した。
東京学芸大学でやった。
大学の先生の話を聞いた。

このての学会では
参加者を募るために
有名人を講師に呼ぶ。
どこの業界でもそうだが
インチキ野郎はいるもんだ。

今回は2人有名人がいた。
一人はK塾のタレント講師
テレビにも良く出ているS先生である。
私はテレビはあまり見ないので
知らなかった。
でも新聞でうわさは見た事がある。

プレゼンがすごい。
自分で編集したMACから出力される映像は
ほとんど万博のパビリオンである。
音響もそれらしく完成度は高い。
すべてプログラムされていて
講演というよりは映像ショーである。
ただ肝心の数学的内容は
ほんのサワリだけで
表面をかすっただけの寂しいものだった。
私だけがそうおもっているのではない。
講演が終わってみな会場を出る。
聞くともなしに感想を話し合っている声が聞こえる。
「アンケートに、先生ご自分の見解はどこにあるんですか、
と書いちゃったよ」
「そうよね。音はすごかったけど」
みると30代の数学教師らしきお二人だった。
見る人は見ているのだ。

これまたTVで有名な秋山仁先生。
ヒゲとバンダナの数学者である。
これはホンモノだった。
主張は2つ。

数学が現代生活に役立っている事を
もっとPRしないといけない。
それが生徒のモチベーションを高める。
自作のポスターを10枚ほど展示して説明。
インターネット暗号理論は素数論から来る、とか
腎臓結石の治療には楕円体の曲面が使われている。
GPSは球面立体の理論の応用、
サッカーのコートがハニカム(六角形)になったのは
シュートの見せ場が長くなるからだ、などと
数学的裏付けのあるトリビアを披露してくれた。

もうひとつは、
正四面体の任意の展開図は
2次元しきつめ図形になる。
からはじまり、どのような立体の任意の展開図が
2次元充填図形になるかの証明。
その論文をアメリカの学会誌に投稿。
レフリーから高い評価を得た。
実際にその場で実演してくれた。
エッシャーはもちろんこの理論を
知らずに応用していたことになる。

この先にあるものは
四次元空間の立体の展開図(展開体)は
空間充填立体になるはず、という話。
任意の空間充填立体というのは難しい問題である。
ワクワクする。
そういう学問の最前線の話題を
生徒とともに挑戦するような授業が
できたらいい。

そんな主張だった。

早稲田大学の先生は
有名人ではないが、
電卓の√ だけを使って
log2、三角関数、3乗根、
次々に算出してみせた。
これもなかなか面白い講義だった。

収穫は上記2名で、
残りの2名は速攻で寝てしまった。
もうじじいだからこらえ性がなくなって
仕方がないのか、と思っていたが
つまらない話に体が正直に反応しているだけのことだった。

有意義な2日間だった。

Posted at 09時47分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年07月29日(土)

遠花火

画像(160x120)・拡大画像(480x360)

立川花火大会

今日の一句
ほどほどの人生もよし遠花火 浮浪雀

Posted at 21時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年07月28日(金)

海南風 [ネット業務]

画像(160x120)・拡大画像(480x360)

M-i-?

今日の一句
帆を上げて海南風の向かうまま  浮浪雀

アドミニストレーター
なぜアドミニスターではいけないのか。
プライムミニスターは許されているではないか
アイデンティーではなく
アイデンティティじゃないといけないのと
同じだからか。

よくわかりましぇん!

そのよくわからないレイターになってしまった。
かわいい子が28人
これが実はもう何年も放置されていて
update業務に入ると
まず55個の更新になる。
この途中でGD+で一時止まる。
MSサインインなどという伏兵もいる
そいつらを無視して55個をやっつけると
次に出てくるのが
登場当時悪名高かったSP2である。
両方がそれぞれ2時間ほどかかる。
SP2を入れるとファイアーがオールになるから
中央官制が効かなくなる。
そこでまったく推奨されない
ファイアーをオフにする。
大仁●厚はうるさい。

この作業を1台1台
administratorと入力
続いて意味不明のパスワードを入力して
クリッククリック
次々に自分がスライドしながら
処理業務に入る。
さすがはアドミンである。
ドーパミン満開で
一人で作業していると
早くも恍惚の人になる。
その現実とずれて行く感じが
なんともスリリング。
なんにでも喜びはあるものだ。

Posted at 06時18分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年07月27日(木)

涼し [晩年]

画像(160x120)・拡大画像(480x360)

ベリー

今日の一句
指先のわき水涼し登山口  浮浪雀

実は
走っている。

スポーツ大会なる行事があった。
最後は定番のリレーである。
直前に走者をくじ引きで決める。
名付けて「運命リレー」
学年対抗である。

得点が大きい。
嫌でも盛り上がる。
そのアンカーは担任なのだ。
告白しよう。
私は高1の担任なのだ。
運命リレー恐るべし。
これはサプライズなので
当日まで発表してはいけない。

それで2週間前から
密かに走った。
もう10数年、走っていない。
団塊世代のどんじり
昭和24年生まれ
中華人民共和国成立
いくよく進め雑技団
ゲルマン民族皆殺し
四捨五入すれば還暦60
その私がいきなり走った。
2週間ももの痛みが取れなかった。
筋から肉からきしんでうなり声を上げる。
情けなくもヨタヨタ歩きそうになる。
ばれてはいけない。

なんとか当日しのいで
ヨレヨレ走った。
翌日から1週間雨になった。
やっと痛みも引いてきた。
すると天から声がする。
走らなあかん。
冷蔵庫のビールも呼んでいる。
走らなあかん。

幸い近所に
勝手に使えるコースがある。
400mトラックを5周
ほぼ30分かけて回る。

もうレースは終わったのに
天からの声には逆らえない。
人生の最終章に
このような事態に及ぶとは
思わなかった。
運命には逆らえない。

アンカーのバトン受け取る者はなし
バトン握って死ぬまで走れ

Posted at 05時01分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年07月26日(水)

アメンボ [日記]

画像(160x120)・拡大画像(480x360)

ソフィア・ローレン

今日の一句
アメンボの顔しげしげと眺めおり 浮浪雀

もう暑い。
それでもクーラーを入れずに
がんばっていると、そのうち慣れる。
天井につけた大きなプロペラ式の
扇風機がなかなか優れものである。
程よい風が心地よい。

へこみん氏と会合。
月一でやろうか、という事になっている。
これもそこはかとない夏休み気分である。
帰りに中古ゲーム屋の外でビデオの投げ売りを
やっていた。

レンタル屋はDVDが主流になっている。
VHSはどんどんなくなって行く。
レザボア・ドッグス
時計仕掛けのオレンジ
180円である。
置く場所もないのに、
その安さに負けて買ってしまった。
キューブリックが180円。

そういえば駅の構内で
DVDを叩き売っている。
ROXY MUSICライブが
1280円。
これもついつい手を伸ばした。
ヨーロッパの哀愁
ブライアンフェリーの震えるボーカル

普段はこういうものを買う事はない。
やはり夏休みなのだ。
きゅー。

Posted at 04時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年07月25日(火)

画像(160x120)・拡大画像(480x360)

ランドマーク

今日の一句
かわになのいのちの果ての蛍かな  浮浪雀

Posted at 05時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2006年07月24日(月)

青田

画像(160x120)・拡大画像(480x360)

ランドマーク

今日の一句
直情の青田赤道元気なり  浮浪雀

Posted at 00時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

国鉄標準型時計


早起き生活
Powered by 早起き生活

7

2006


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.