ぱーこシティ

2017年09月23日(土)

はたをり(キリギリスの異名) [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

来ました

今日の一句
はたをりや風なき草の揺れるとき 浮浪雀

サワコの朝
石坂浩二
慶応ボーイだったのね。
話は面白かったが、
石坂浩二さんはやたらと手を鼻に触れていた。
あれは、白髪の鼻毛が入り口付近でピンと突きだし痒いときだ。

あの人に会いたい
日野原先生。
よど号事件までは、
立身出世を考える俗物だったのね。

通信教育のシナリオの教材が来た。
テキストを読むと殆ど私が考えていたことが書かれていた。
だから理解は早い。
今回はシナリオをかく技術なので、
考えただけではダメである。
課題は6ヶ月で12題ある。
さっそく始めの課題を提出する。
もうどんどん書いてしまおう。

シナリオを読む人は決まっている。
演出、役者、スタッフ、製作
つまりはプロが読むのである。
シナリオは映像作品を作るためのきっかけに過ぎない。
映像作品は、役者、演出、スタッフ(音響・効果・証明)などの力が殆どで
シナリオが担当ているのは全体の2割程度あれば良い方だ。
シナリオが単独で芸術作品として成立するか、という論議があるそうだ。
純文学といっても5000部程度は売れてるんだから、そのぐらいの数の人は読んでいるだろう。
これらプロ読者がその芸術性を決めている。
シナリオはせいぜい30人も読めば良い方だ。
こんなものが芸術であるわけがない。

テキストの著者も同じ考えらしい。

とりあえず暇つぶしにはなる。

荻窪NPOに行って、怒濤の口撃を受け、今回は私も少し応戦した。
故障して廃棄予定のプリンタを持ってくる。
電話でスタッフさんにNPO業務の引き継ぎを頼んだ。

Posted at 22時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月22日(金)

をみなめし(女郎花) [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

さらば昭和!

今日の一句
ひとときの契り流してをみなめし 浮浪雀

ドクターX
シーズン4の最後3章を見た。
これでamazon primeで見られるドクターXは全部見たことになる。
special版にビートたけしが出たのがあるそうだが、これはamazon primeにはない。

最終2話が中園ミホ作品で泣かせるのがうまいと思う。
TVドラマは結局役者の存在が大きい。

片付け、机回りの本をまとめて、使わないで持っていただけの物を処分。
FUJICA SINGLE8の撮影機は処分。
これで何本か8mm映画を撮った。

この前BOOK OFFに懲りたので、
今度は資源ゴミで捨てることにする。

NPO業務進まず。

午後は昼寝して、amazon primeで松本の芸人10人集めて
笑った奴が負け、という企画物を見たが、すぐに寝てしまった。
起きたら雨が降ってきたので、荻窪事務所に行くのは諦めて
FARGOの第2シーズンを見る。
第1シーズンほど面白くないが、
会話とキャラクターと予想外の(偶然の)展開が面白い。

別邸映画小屋でプロジェクターをつける。
吊り金具をつければもっと見やすくなるはずだ。
ネットあさるとまず2万円近くの製品が出てくる。
純正は4万円から6万円と書いてある。
宣伝の品物は2万円弱だ。

しかしプロジェクターは最低ランクの5万円ほどのものだから
それに2万かよ、と思ってさらにネットをあさるとやはり
amazonで1000円のものがあった。評判も調べて写真を拡大してなんとかいけそうなので、ポチッとマウス押した。

ついでにプリンタもポチッと。

後一本ほどみるか。

ビリギャルを見た。★3
受験の映画だと無視できない。有村架純だし。安田顕がよかった。
ま、ほどほどの映画だった。

Posted at 21時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月21日(木)

白粉花(おしろいばな) [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

退勤時

今日の一句
白粉花色とりどりの落下傘 浮浪雀

やすらぎの郷
いよいよ終盤に入る。
ま、主張がある。

電話s72分

ゾンビ業務
ゾンビまとわりつかれ
新講座の準備
ゾンビチャンバラ
ゾンビ送りは恐怖のエレベーター
定時撤収
電車の中でドクターXを見る。

シナリオ学校の通信教育を申し込む。
6ヶ月で4万円

65歳の定年後に
精神保健福祉士(合格)
行政書士(不合格)
簿記3級(合格)
とやってきたが、いずれも趣味に留まる。

何かやっていないといけない
そういう焦燥感に追い立てられるようにして
時間を埋めてきた。
行政書士は再チャレンジするかどうか
考えていたが、ながれに任せていたら
こういう結果になった。

さてどうなりますか。

Posted at 21時26分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月20日(水)

林檎 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

zone

今日の一句
神だのみともかく林檎ダイエット 浮浪雀

NPO会計
ドクターX
見ながら頭の中でシナリオに起こしていく。
どこまで指示するかだな。

院内を歩く大問未知子
音楽
院長検診の集団がやってくる
そこに向かう大問未知子
カットバック
スローモーモーションで音楽止まる。
ナレーション「この女。・・・」

と言った具合である。

キッズ業務
雑処理あれこれ
ゾンビ戦い輪ゴム鉄砲

ゾンビ鬼ごっこ
ゾンビ送り手つなぎ

定時撤収

QB床屋
髪染め

Posted at 22時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月19日(火)

コスモス [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

もうじき彼岸

今日の一句
風なくて揺れるコスモス相対論 浮浪雀

休みも今日で終わり。

相変わらずドクターX
シーズン3を最後まで見た。
ラスト2章がなかなか泣ける。
本は中園ミホだった。
骨格がしっかりしている。
キャラの揺れも少ない。
看護婦長の造形がよい。
ラストはまた遊んでくれたものだ。
結局はまんがなので、良いでしょう。

片付け。
使っていない電気器具の箱と取説など一式を捨てる。
iphone3Gsの箱なんて出来た。
4S,5S,6Sと2年おきに買ってきたから
今年で8年目と言うことになる。
あれこれ考えたが、結局8+を買おうか、と思っている。
仕事があるうちにつ変えるところは使っておこう。
キーボードなども捨てる。
いつか使えると思っていて結局使わなかった物だ。

もう1本ぐらい見られそうだ。

シーズン4も3話まで見た。
この前買った中国製スピーカーをつけて
スクリーンで見た。
大きさは体験の質を変える。
iPadもいいけど、やはり映画は大画面だね。

BOSEのblue toothは低音が良く出るが、
made in chinaのセコイスピーカーが
この映写システムに合っている気もする。

夕方仙川方面へ散歩がてら出かけた。

Posted at 22時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月18日(月)

鵙(もず) [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

あんこトースト

今日の一句
鵙鳴くや城は一揆で明け渡し 浮浪雀

ドクターX
オープニングからの展開がどうなるか予測する。
自分の予測通りだと、自分よしよし。
予測がはずれて面白いと、相手よしよし
導入部のドタバタがいずれ本筋に絡んでくる。
その手際を確認したい。

あとは歌舞伎と同じ型を見たい。
見得をどこで張って、どう演ずるか。
これは役者の力だが、その様式の力でもある。

時事ネタは意外とつまらない。
今回のでは、霊の号泣議員ネタがあった。
(2014年)のものである。

話のつじつまが合わないところもあった。
誰も気がつかなかったのか。
キャラクターを強調しようとして、その詰めが甘かったと言わざるを得ない。

連続ドラマは繰り返しの妙味と言うのがある。
それをどこに持ってくるか。
音楽(主題のテーマ曲)も重要だ。

そんなことをチェックしながら見ている。

NPO会計処理
いちおう出来るところまでやった。

買い物
帰宅後またドクターX
もう第3シーズンに入っている。

昨日は高速参勤交代リターンズを見た。
痛快時代劇だった。
この手の話は定番で良いが
役者はやはり昔の人のがよい。
柳生烈堂とか。

その後スタートレックを2本続けてみた。
アメリカだねえ。

吉祥寺でメガネを受け取って
NPO荻窪事務所
今日は支配人がいたので、
久しぶりに怒濤の口撃を聞く。
発達障害系でしょう、この方は。




Posted at 22時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年09月17日(日)

雨月 [日記]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

世代交代

今日の一句
台風の雨月明日また真夏 浮浪雀

日曜の朝のTVを一応つけたが
ほとんど見ない。

昨日頼んだWIFIのアクセスポイントが来た。
もちろんルーターにもなる。
今あるのが動作が不安定になってきたの
ワンランク上のものを買った。
設定に手間がかかると思ったら、
電源入れて、パスワード入れたら
もう繋がった。
最近のものは進んでいるね。

昨日はメガネのフレームが壊れた。
部品を捜して交換してくれと言う。
6804円かかる。
なんだか訳アリの値段設定だな。

ドクターX
シリーズ物というのは難しい。
見る人の期待を裏切っちゃ行けないし
予想外の展開がなければばらない。
そのバランスが勝負を決める。

設定役者決めぜりふ
これがすでにレールとして敷かれているので、
その上で踊らないといけない。

第1シーズンは面白かったが
第2シーズン、第3シーズンと進むにつれて
無理なキャラ設定とか、投入するキャスティングのあざとさとか
シリーズ物の欠点が露呈してくる。

又吉にノーベル賞に一番近い物理学者は無理だし
医者の父親が自転車屋(しかも泉谷しげる)も必然性がない。
内臓体外摘出手術ときたらもうまんがの世界
そうか、まんがなんだこれは。

ところでこの前なりきりごっこ(おままごととは言わないで置こう)をしていて
デートでホテルに行く。
チェックインの対応をするフロントの役なんてとてもうまい。
それで部屋に入ったら、まず服を脱いでいちゃいちゃするんだ、とのことである。
(小学4年生女子)
TVなんかでやっている、とのお言葉だった。

TVで実写版のまんがをやっているからこういうことになる。

電話h81m
電話f10m

午後は昼寝して、NPO会計業務
様式から作っているので、何をするか決めるところが手間取る。
一応excelの表は出来たので、あとはデータを流し込むだけだ。
といっても、こつこつ単調な作業。

ドクターXをまた見た。
第1シーズンを除いては、脚本起こしをしても意味ないな。

Posted at 20時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

国鉄標準型時計


早起き生活
Powered by 早起き生活

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.