ぱーこシティ

2020年10月19日(月)

秋風 [日記]

画像(221x240)・拡大画像(591x640)

市境

今日の一句
秋風や茫猿去ってただ茫々 浮浪雀

5時半に起きる。

なにかのきっかけで個人のブログを見て、ブックマークに入れ
たまに立ち寄るサイトがいくつかある。もちろん面識はない。
コメント欄に書き込みをして返事のコメントをいただいた程度の関係だ。

今朝はその一つにアクセスすると、訃報になっていた。
今年の4月に食道ガンになり、8月に全摘の手術をした。
五年後の生存率は70~80%といわれていたのに、10月2日に亡くなった。
この手術までの経過がこまかく綴られていた。そして、自分が亡くなった時のことを
考えて、お別れの言葉まで書いていた。いわば、ネット上の遺言である。
それを10月5日に長男がアップした。これも遺言通りであろう。

https://bouen.morishima.com/

行年77歳であるから、まだ早い。この年でこの病状なら手術が第一選択、と
主治医に言われたことも書いてある。2年前は脳梗塞を患った。さらにもっと前を読んでみると、実は娘さんを小さい時に亡くされている。哀切極まりない記事を書いている。

不動産鑑定士として地道に真っ当に生きてきた市居の知識人だ。
辞世の句がある。

あかはぎ(朱萩)を 散り敷いて むくろせみ(骸蝉)  

句意は明らかであるが、この詠み振りがなにやら硬骨漢を思わせる。
しかし、中の句の読みが不明。「ちりしいて」と読むとすれば5音で
なんとも座りが悪い。こんな初歩的ミスをする御仁ではないはずだ。
ブログの他の部分を読むとそう思わざるを得ない。
「ちりぢりしいて」とでもよむのか「ちらばりしいて」と口語で読むのか
ここが謎である。

2013年と2020年の自撮りの写真まで載せている。

この膨大なブログを随分と読み込んだので、それを書いた方が亡くなったとわかって
ちょっと呆然とした。

西葛西業務3時間。なんとかこなして降ってきた小雨の中、町屋中華の看板の店で
チャーハン730円

電車の中でまた寝込んで帰宅。

NHK+でドラマを2つ見た。
韓流より全然も面白くない。
役者も話も低レベル。

タリオ ★2.5
子連れ信兵衛 ★3


Posted at 18時01分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.pahko.jp/tb.php?ID=6220

ページのトップへ ページのトップへ

10

2020


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.