ぱーこシティ

2019年03月19日(火)

春の芝 [日記]

画像(191x240)・拡大画像(511x640)

送り業務中

今日の一句
春の芝仰ぐ青空独り占め 浮浪雀

また4時ころ起きる。
チャンネルはそのまま
★4つ
大衆受けする作りがやや不満
ロシアン・ドール
★4つ
最終回まで見てしまった。
タイムパラドックスの処理を多次元宇宙で解消しよう、
と一見見えるが、実は精神分析の映像化として
かなり成功している。
自分が子供の時の姿が見える、シーンから
少しデビット・リンチっぽくなってきて
いいぞいいぞ、と思ったがかすっただけだった。
イメージで追っていくか、つじつま合わせをやるか
いずれも中途半端の感じは否めない。
でもまあ、画面分割を使ってそれなりのハッピーエンドに持っていった、
そこそこ感は評価してみたい。

ポプテピピック
24日で配信中止だそうなので、
それまでももう一度見る。
後半から見て、次回の前半を見る。
こうすると一度見た感が来て、初見の内容が見られるので
なかなか乙である(と言っても何度目かなので既視感はある)
エイサーハラマスコーイもはじめ方からやっている。
ボブネミミッミが相当好き。
あタスアニアデビル
すごーい
もなかなかである。

来年度4月からの日程表を作る。
あれこれ重なりがないか点検
結構仕込まなくてはならないことがあり、
プランは一応立つがやってみないとわからない。

キッズ業務
あれこれ来年度作業
ゾンビごっこ
ゾンビボール鬼
ゾンビ送り

Posted at 20時25分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年03月18日(月)

春の星 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

穴場かも

今日の一句
おおぐまが天頂歩く春の星 浮浪雀

最近は少し早く寝ると、と言っても11時頃だけど、
目がさめるのが4時だったりする。
6時過ぎに朝食を取ることにしているので、
2時間ものの映画なら見られる。

とりあえず録画しておいたTVを見る。
あの人に会いたい
日高六郎
在野の進歩的文化人といえる。
東大紛争の時に、学生の言い分も正しいと思ったが
それを執行部に説得できず、かといって学生とも対話できず
無力感と責任感から東大を退職した、とのNHKのまとめであった。
101歳まで生きたのでずいぶんと長命。
自分が正しいと思える人は長生きするね。

自伝シリーズ再掲の作業に入る。
扱っている内容が1968年、つまり50年ほど前(私19才)の事柄で
これを書いたのが1996年、つまり23年ほど前(私47才)で
それをまとめてサイトに上げたのが2000年(同51)。

これを2019年の今(同70)まとめている。そのつながりで続きになだれ込めればいいな、と思っている。同年代がバタバタ死んでいくので今やらないともうできる時はない。

その流れで2001年の日記を読む。
当時はブログなんてものがない時だった。
ネット上に掲示板なるツールができた頃だった。
その掲示板に、毎日書き込んでいたのだ。
もう20年近くなっている。

打ち込んだパソコンはどんどん変わり
(CPUが600M・メモリーが64M、はハードディスクが60Gで16万円、とかいう記述がある。日記で大切なのは具体的な事実で、何を感じたかとか、何を考えていたか、などということはたいていどうとでもなるので重要でない。公的な事実(といわれているもの)は様々なメディアに掲載されているので、できるだけ私的などうでもいいこと書いておくのがよろしい)今はCPU3.6G(クアッドコア)、メモリ32G、ハードディスク1Tということになっている。数値だけならCPUは6☓4で24倍、メモリは500倍、ハードディスクは16倍になる。

なかなか面白かった。よく毎日毎日書き込んだものだ。
575のタイトルがついていて、こんな具合である。

連日の牛丼勝負に断下る 2001年 3月 14日
陽春に出歩く地元吉祥寺 2001年 3月 15日
代々木にてシンポジウムの講師かな 2001年 3月 17日
春の雨あがって渋谷の映画館 2001年 3月 18日
春先や君子危うきに近寄らず 2001年 3月 19日

今の季語を入れた「今日の一句」とちがう。
これはこれで面白いかも。
1日のトピックを選んでつけた題だからだ。

一月分読んで、まだ時間があるので
ネットフリックスをつける。
新作紹介の冒頭に出ていたやつをとりあえず見る。
チャンネルはそのままに
北海道の地方局を舞台に
同期入社の人間模様を描く。

これはなかなか王道のコメディだわ。
若手は有名俳優が全く出ていない。
泉谷しげるとか安田顕とか
もちろん大泉洋など
バイプレーヤーは2,3でている。

この王道感はなんだ
と思って調べたら、原作が
動物のお医者さん、おたんこナースの
佐々木倫子だった。そういうことか、と、やっぱりね。
これは鉄壁だわ。

やっと6時を過ぎたので朝食にかかる。

今日は今年度1年間初めて就業した広域通信制高校
1年目にして校舎(と言っても貸しビル)が変わる。
お茶の水から綾瀬に移った。
綾瀬かよー、と思ったがずいぶんと小奇麗になっていた。
東綾瀬公園に遊歩道が整備されていた。
ぐるりと歩くと小1時間かかかる。
桜が充実している。
これは花の時期には穴場かも。

本日の採点業務は作業量が少なく1時間で終わる。
散歩昼食で2時間遊んで戻ったら、答案用紙が到着するのが4時になる、
というので撤収した。

帰宅後昼寝3時間、目が覚めたらあたりは暗かった。
昼間は暖かい春の陽気だったが夜は湿った空気がひんやりして
この温度落差による春の夜の感じがたまらない。

Posted at 21時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年03月17日(日)

ぜんまい [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

ここもあと2回

今日の一句
ぜんまいは中生代の光を伝え 浮浪雀

夜中に起きる。
今夜、ロマンス劇場で
★2つ
取ってつけたような映画
設定がボロカス
脚本学校の教科書みたいに退屈
時間設定の描写がおざなり
何より、過去の主人公と現在の主人公がまったく似ていない。
ここはこの映画のキモでしょ。
綾瀬はるかのファッションショーは見られました。
あと、映画小屋。

ポプテピピック
怒った?
怒ってないよ
怒った?
怒ってないよ
おこ・・
怒って・・

これ第1回めからやっていたんだ。

ゆいちゃん
宇宙攻撃
これ親にもやってたな。

体育館指導員業務
例によって楽勝

池袋で母親と合流の予定

Posted at 17時21分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年03月16日(土)

春障子 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

夕刻

今日の一句
新畳ふすまも新品春障子 浮浪雀

JOJO
ますます歌舞伎紙芝居って感じになってきた。
ロシアンドール
キャラクター設定が面白い。

市報配達
小一時間で終わる。
この仕事もあと1回を残すのみである。

電気工事士
久しぶりにやる。
ネットで申込みは済んだ。

孫娘が来るので吉祥寺に行く。
ヨドバシにおもちゃを見に行く。
プリキュア

帰宅後家で遊ぶ

なんでこんなところにお金が入っているんだ
本物のお金だ
本物はいらない

別邸で
運動会と休憩とおやすみとお勉強をする。

Posted at 20時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年03月15日(金)

[日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

今日の一句
驚き桃の木さんしょの木 浮浪雀

久しぶりに卒業式に出る。
よく歌う式であります。

その後、来年度登録業務
ゾンビごっこ
ゾンビ送り

月に一度の例会6人参加
またたらふく食べて撤収
轟沈手前

Posted at 23時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年03月14日(木)

冴返る [日記]

画像(208x240)・拡大画像(555x640)

before/after

今日の一句
新しい畳の匂い冴返る朝 浮浪雀

また朝早く起きる。
amzon primeで、百円の恋
を見る。安藤サクラの役者魂!
話はつまんなかった。
★3つ。

その後ロシアンドール、2回分ほど見た。
この話はどう決着つけるんだろう。

別邸リフォーム作戦
ふすまの張替えを大11枚小4枚やる。
結局一日仕事になった。
これで室内関係は一応終わる。

明日は早いので早く寝る。

Posted at 20時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年03月13日(水)

春の宵 [日記]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

動いてる!

今日の一句
春の宵月の裏にはうさぎさん 浮浪雀

ずっとほってあった市からのはがき
肺炎双球菌のワクチン注射のお知らせ。
今なら行政からの補助が出て5,000円で済む。

本来いくらかわからない。健康診断はついに行けなくて時間切れとなった。
自宅で死んだときに死亡診断書を書いてもらう医者を見つけておく必要がある。
一番近い医院に電話して、予防注射をしてくれるか問い合わせた。

電話口の向こうでワクチンの在庫があるか調べている音がした。
してくれることになった。院長先生がいないとワクチン注射できない。
木曜日は定休日、土曜日はやっていますがこの3月はあと2回とも院長先生はいません。
じゃ、今日じゃないとできないと思って予約した。

はじめてのところなので受診カードを作るところから始まった。
まず、問診票を書く。次に市からの補助金が出るための書類を書く。
検温36.5度。平熱。そして恒例の注射ショックのアンケートになる。

治療を受けていますか はい(虫歯と花粉症)
その病気の主治医には、今日の予防注射を受けてもよいと言われましたか いいえ

「あ、このいいえは困ります。今日は予防注射はできなくなってしまいます」
しかし主治医に予防注射を受けることを聞いてもいない。
「聞いていないんです」
「皆さん、はいにしていますよ」
しかたないので、はい、にする。

心臓病、腎臓病、肝臓病、血液疾患などの慢性疾患にかかったことがありますか いいえ
その主治医には、今日の予防注射を受けてもよいといわれましたか いいえ
「あ、この、いいえ、も困ります」
「だって、慢性疾患にかかったことがないから、主治医はいません。だから予防注射を受けても良いと言ってくれる人がいません」
「じゃ、いいえにバツをつけてください」

この予診票を見ると回答欄の左側に全部○が着くようになっている。そしてそのときに
接種可能に丸がつくようになっている。2箇所直して私は接種可能になった。
インチキ野郎め、と私はしぶしぶ注射を受けることにした。ところがインチキはこれだけでは済まなかった。

呼ばれて診察室にはいると、年配の看護師さんがいた。
「そこに座ってください」
「はい」
「当院では、院長先生の問診があり、その後で看護師が注射をすることになっています」と宣言し続いて
「いままでに注射をしてショックをうけたことがありますか」
「いいえ」
「今日体調が悪いことはありますか」
「いいえ」
「では注射します」と看護師が言って左腕にワクチンを打たれた。
院長先生はどうしたんだ。全部看護師で済んでしまったじゃないか。

受付で定期接種の写しをみると
「私は医師の診断説明を受け、肺炎球菌ワクチン予防接種の効果や副反応について理解した上で、接種を希望します」とあって、署名させられたのを思い出した。
受付でここに名前を書いてください、と言われたので、書いたがそれは医師の診断の前だった。だが医師の診断すらなかっじゃないか。

一般化すると世の中はこういうインチキがはびこっているのだ。
この一連の予診票は、結局医療事故が起きたときに、それは医者のせいじゃない、
ということを示すためのアリバイ工作のもので、注射を受ける人のためにものじゃない。だから形だけ整えて、ワクチンをしてしまう、ということだと思う。さらに
院長先生じゃないとだめというのは、行政からの補助金は署名した医者だけにしはらわれるんじゃないか、と思う。要は金であろう。

てなことを考えるのがアスペルガーである。
妻は「あのおばさん、注射がうまい。採血も全然痛くない」と言っていた。
適当に書いとけばいいのよ、とのことである。

キッズ業務
来年度利用者書類対応
しおり印刷物を作る。
ゾンビ送り
今日は楽勝。

Posted at 20時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

国鉄標準型時計


早起き生活
Powered by 早起き生活

3

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.