ぱーこシティ

2019年10月27日(日)

荻の風 [日記]

画像(135x240)・拡大画像(360x640)

今日のケーキ

今日の一句
中央線三鷹の前の荻の風 浮浪雀

夜中に
ドクターXと
少年寅次郎
を見る。
ドクターXはフォーマットを見るドラマ。随分無理な設定があるがそこを突っ込むのは野暮かな。
少年寅次郎。これは井上真央と子役を見るドラマ。

2度寝で起きたのが730

今日は今年の一大イベント(かなり前から気になっていた)卒業後10年目の女子校同窓会。卒業時生徒25名だったが、参加者は14名で予想外にたくさん来たので、驚いた。初めはやはり10年たったなという顔つきをしていたが、すぐに高校時代に戻って、みんなでわちゃわちゃしているところは10年目のHRと同じ空気感だった。
今の様子をいろいろ聞いてみると話せる部分だけをとっても、それなりに厳しい世渡りのようである。0歳児を連れてきた人がいて皆であやしていた。仕事を変わった人が結構いる。子供のいる人は来られなかったりしている。もうひとりはこの11月に2人目が生まれるらしい。10年前の現役高校生のころは教員仕事として進路のこととかいろいろ私なりにがんばっていたが、10年経って話を聞いてみると、その頃の頑張りは一体何だったのだろうと思ったりする。つまりいい学校に行ったとか、いいところに就職したとか、まあそういったことに向けて気にしたり努力したり、そういったこと。それより残るのは皆が顔を揃えているときの空気感である。もちろんいいことばかりじゃない。何が気に入らないのか、結構辛くあたったりする間柄の2人がいたりする。かと思うとなんだか妙に気が合う組み合わせもある。そういうことに女子は敏感なのでお互い気を使いつつシビアな戦いがあったりする。そういうことを含みつつ、とりあえず一緒にいるなら楽しく過ごそう、という空気感である。
2時間を予定していたが、前回同様1時間オーバーでとりあえず打ち切りとした。エンカウンターをやるか、とか企んでいたがまったく不必要だった。お茶と少しのお菓子があれば3時間4時間おしゃベリして過ごせるのが女子会である。私はまあ体の良いペットみたいなもんである。今日はつくづく思ったのが、私がいわゆるイケメンでなくてよかったということだ。まあもう古希であるからイケメンもなにもないのであるが、女子校の担任でイケメンだとこれは表に出ないところで担任のご寵愛を求めて様々な駆け引きが生じとてもなごやかな空気感はうまれないと思う。5年前も退職祝いのケーキをもらったが、今回も70という数字のローソク付きだった。役得感はんぱない。集合写真をとれば、みな気にして私が中央に収まるが、美女軍団の引き立て役である。なかなか美味しい役回りだ。0歳児に持ちネタの「お父さんだよ〜」というのをやってみたが、母親から「そりゃまずいだろ」とツッコミが入る。「ゾンビになりたいか」というと「ゾンビだってよ」と赤ちゃんに聞いている。どうも私の存在が気になるらしくずっとガン見している。「おじいちゃんだよ〜」としかたなく言っみると「それならいい」と母親の許可が出た。

恒例の座席表
      mari hamma naru marie mari kou taka tkr
ada+baby                     ishima
      naho risa imo haruk yuuw

みなを帰してかたづけを だらだらやって5時に撤収。

帰りも冒険の旅
(今日の同窓会のメンバーは誰も冒険の旅の意味がわかっていなかった)

帰宅後LINEに写真あげ業務。


Posted at 21時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月26日(土)

秋薔薇 [日記]

画像(142x240)・拡大画像(380x640)

本店で

今日の一句
秋薔薇を十字に添えて決勝へ 浮浪雀

夜中にこれを書いてしまった。
明日の同窓会関係のLINE業務
いろいろ難題が出てきて
クリアーするのが難しい。
人間相手は大変だ。

そこで冒険の旅に出る。
これはオートバトルというのがあって楽ちん。
明日の買い物もして12347歩
数学問題facebookに投稿

Posted at 21時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月25日(金)

糸瓜(へちま) [日記]

画像(240x135)・拡大画像(640x360)

からほり川

今日の一句
糸瓜のアカスリ昭和の遺物 浮浪雀

台風15号
台風19号
台風21号の影響
と週末に災害級の天候が続く。

西葛西業務
ここは0m地帯なので、場合によっては業務休止となるところだ。
それでもお客さんは雨の中やってきた。
本部の指示はいつ休校にしてもいい、
千葉県では警報がでまくり。
隣の区も警報が出ている。
ついでに三鷹でも大雨警報が出ている。

結局1時間早く終わった。
今日は孤独のグルメになることなく
この時間の余裕を使って、一旦帰宅してカバンを置いて
ついでに冷凍したカレーで昼食を済まし、キッズ業務へ進軍する。

諸連絡をこなし
室内でゾンビサッカー
ゾンビ送りのときは
雨はやんでいた。

今日はこのあと、月に一度の荻窪例会
ただし、参加者から雨の影響もあって
数名から参加できない、との連絡が入る。
例会は中止。

帰宅後、今日も轟沈
夜中に起きてこの業務。

さて10月のイベント
5年ぶりの同窓会だが、
LINE登録には卒業生の8割の参加があった。
エンカウンターをやりたい、と記入したら
参加は見合わせたい、との連絡を
個人メールで知らせてくれた人がいる。
ひとりじゃない。
まあそういう事態も当然あるだろうと思っていた。
私としては参加するのは4割ぐらいかと予想していた。
5年前の前回参加者は4割+1名である。

高校卒業後10年というのは、微妙な時期である。
象徴関係では、眞子さまがこの年代。
仕事をしていればそのことに集中しなくてはならない時期でもある。
女子の場合、保育の責務が大きくなっている人もいる。
卒業生の現在のバリエーションは広がっているはずだ。
そしてもちろん、高校時代を思いだしたくない人もいる。

最近の風潮で「負け組」「勝ち組」の目も気になるところだ。
「勝ち組」と思われる人にも
1.そう言われるが実際は辛い日々を送っている。
2.実際毎日楽しいが、「負け組」と言われそうな人に対して自分がどう振る舞ったらいいか、わからない。
3.「勝ち組」同士だと自分の「勝ち」の度合いをこれまた比べなければならず
そのことがまた負担になる。
などと言った心理的事態が生じるのではないか。

「負け組」はもちろん楽しそうな人を見るのは面白くない。
関係ない人なら無視もできるが、高校の同窓生である。
知らない仲じゃない。何を言われるかわからない。
これはもう参加しないという選択をしても気になる。
そもそも高校時代もあまりおもしろくなかった。
卒業して、ある意味ほっとしているので、昔のことには触れないでほしい
と思っている人ももちろんいるだろう。

卒業10年後の同窓会というのは様々な葛藤を生む行事であるのはまちがいない。
5年前にやった時、5年後の秋にやります!と宣言してしまった。
それ以来ずっと気にしていた。
7月頃はまあ5年前の宣言など反古にしてもかまわない。
忘れていた、というか、調子が悪い、と言ってしまえば
それで済む。

そもそもそのことを相手が覚えているかわからない。
私にしても卒業生同様に心理的葛藤はある。
あまり触れたくない思いもある。
だってこの職場は失明するかもしれない事態を引き起こした職場だから。
これは自分の性格の問題もある。
労務災害の側面もあるとは思うが、人のせいにしたくない、という自分の性向が強い。
そしてもちろん、自分の問題にふれたくない、という気持ちもある。

ところで私自身の同窓会では
昨年よりすでに何人かが亡くなっている。
それ自体は致し方ない。
必ず起こることだとわかっていたが、
いざ起こってみるとそれなりの衝撃はある。
会えるときに会っておいたほうがいい、という感情が出てくる。
相手のあることだから、自分だけで決めるわけには行かない。
でもこちらから申し出てもいいだろう。

そういう判断が夏休み中にじわじわ出てきた。
連絡つけてみるか、という気持ちになり、
具体的な時程、場所をあれこれ考えていた。
もし具体的にそれが思いつかなければ
それは実現しないほうがいいということなのだ。

そこへ40年前の同僚が亡くなったというワンプッシュがあった。
その会へ出るために、昔のフィルムを再生して焼き直したりした。
この時間は無駄ではなかった。と思う。
つまりは自己確認ね。

そこで話はもどるが、
予想していた不参加の申し出を受けて、
自分が動揺しているのがわかった。
LINEにはすでに
forever firends(竹内マリア)のリンク先と
テーマは「現在・過去・未来」だ、ということは伝えてある。

このあと、昔の写真を投入するつもりなのだが、
そういうものを見たくない人はLINEから抜けても構わない。
だがこの事態も多分、葛藤をはらむ。
不参加の事情を個別に知らせてくれるというのは
大変だろうなと思う。そこまで追い込んでいいのか。

教員というのは因果な商売である。
ある意味死ぬまで先生なのだ。
(法的にも職業上知り得た個人情報については退職後も守秘義務がある)

てなことを考えてすでに90分。
睡眠のサイクルから見ると
次の眠りの期間に入る。



Posted at 02時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月24日(木)

日本シリーズ [日記]

画像(135x240)・拡大画像(360x640)

裏口

今日の一句
鷹狩になれないことしの巨人軍 浮浪雀

綾瀬業務
午前中であっさり終わる。

吉祥寺から冒険の旅

別邸でnetflixを見ようとしたが
音声のみしか視聴できず、
ネットワークの不調かといったんログオフした。

パスワードが思い出せず、amazon prime で「亜人」を見る。
★2つ。
話がてきとう。マイノリティに対する批評でもあれば、見られたかも知れない。
アクションは随所に見どころがあった。

仕方なく、netflixのパスワードを調べて入力
テラスハウス
徳井さんの不祥事で微妙
身分が芸になりにくい時代とでも言ってみたい。
相変わらず微妙。

眠くなったらともかく寝てしまうというのをやってみる。
90分熟睡すればいいようだし。

2030就寝000起床
これつけて、また寝るか。

Posted at 00時15分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月23日(水)

秋風 [日記]

画像(135x240)・拡大画像(360x640)

秋晴れ

今日の一句
秋風にビニール傘がぶっとんだ 浮浪雀

また入れ歯が欠けた。
今度は右斜下だから、まだ噛むことはできる。
中の針金が露出しているので、
いつまた不測の事態となるか。

朝イチで電話をしたら10:45に予約が取れた。
11分で終わった。

キッズ業務。
新しくなったHPのリンク先が2015年当時の古いままだったので
そのことをボスに箴言。それ以外に情報がないとおもったら、左上リンクを開くと
以前の更新前の情報がちゃんとあった。
私はHPで勝負することやめて、説明会に来た人だけを相手にするような方針転換があったのだと思い込んでしまった。HPには随分と関わってきたので、そのことを私に一言もなくきめるなんて、結局私は蚊帳の外でもう関係ない人なんだ(実際そうなのだが)とずいぶん寂しい思いをした。
ところがこれが事実誤認だったのだ。これは私のある傾向を表している。まず事実をきちんと把握していない。そしてその結果を被害的誇大妄想に流し込む。数学の問題にしてからが、問題文をざっとみただけですぐに解けると思い込みあっさり解決したつもりが、実は重要な条件を見落としていて間違いだったのが判明する。これが注意多動の傾向からくることはあきらか。中学時代の担任からは、ずいぶん難しく考えるんだなあ、と評された。注意他動→被害妄想、と自動的に頭が進むらしい。もう人生最後のこの時期にそんなことにいまごろ気がついても遅い。←ここもその傾向が見られる。
人生最後のこの時期にそのことに気がついて安らかに思い残すこと無く逝けるじゃないか、と思わないところがそうだ。

必要な月末作業をして、
ゾンビ怪獣決戦。
ゾンビ送り

ガッテンで、睡眠は初めの90分が重要。そこで深く眠ることによって成長ホルモンが多く放出される。この時期を逃すとあとで深い眠りがあっても成長ホルモンはほとんど出ない、という性質のものらしい。

これからはそうするか。

Posted at 01時39分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月22日(火)

落栗 [日記]

画像(147x240)・拡大画像(393x640)

これじゃない!

今日の一句
落栗がきちんと並んで管理棟 浮浪雀 

undone
第1シーズン 全9作
よなかに一気見。

終わり方が、ここで終わってもいいし
第2シーズンにいってもいい。
うまいつくりだ。
後半話がわかりやすくなってくるのがちょっと残念だが
タイムリープものとして秀作。

ディックといい、この作品といい
統合失調の正当な評価と思える。

夜中の3時ころ寝て朝は6時前に起きる。
領収書をノートに貼り付けてexcel入力
銀行通帳のデータもこのexcelに入力して
収入支出のバランスを見る。

領収書を1枚1枚貼りながら
何に使ったのかを思い起こす作業が意味あることに思える。
写真にとってまとめるアプリもあると思うが
それだと自分の頭に入ってこない。
なによりamazon prime musicなどかけながら
この作業している時間がけっこう好き。

午後は新宿で孫姫のお相手。
仕事の打ち合わせが1時間ほど新宿である。
その間様子を見てほしい。
仕事を持ったママは大変である。
ばあばちゃんが希望通りのものを買ったら
値段が高いと不満を言う。
金額より、特別な日でもないので甘やかさないでほしい、
と言ったところだろう。
お部屋を片付けないとこれはやっちゃだめだよ、
と念を押していた。
難しいところである。

冒険の旅、レベル28

帰宅後
吾妻ひでおの失踪日記を読み返す。
述べ方がうまい。
客観視はギャグの基本。

Posted at 18時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2019年10月21日(月)

十三夜 [日記]

画像(170x240)・拡大画像(455x640)

公園

今日の一句
十三夜嵐とともにやってくる 浮浪雀

西葛西業務
サポートに終止する。

今日は中野で降りて煮干しラーメン★3つ

吉祥寺から冒険の旅。

玄関のドアと別邸の隙間をテープで埋める。

翌日が休日なのでほのかな幸福感。

テラスハウス
以前ほど面白くない。
いきなり卒業のパターンが続く。
お別れのシーンもなく、つまらないと交代の司令が来るようだ。
やまちゃんは結婚して同じキャラでやるのは無理がある感じ。

erectric dreams
第10話
管理社会の恐怖を扱った作品だが
others にさせられた描写がリアル。

何か短時間で見るものはないかと思って
おすすめをチェックしていったら
undone
というアニメがあった。

実写をアニメに起こした表現とか
かなり辛辣な内容とか
これは「コメディ」とあったけどそんなもんじゃなくて
結構文学的なSFの感じ。
第1話の最後に最初のシーンの意味が分かる構成とか
なかなかやるじゃん。1話23分だし。

OS更新してからなんだが iMacがトロイ感じ。

轟沈

Posted at 23時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

管理人へメッセージ

国鉄標準型時計


早起き生活
Powered by 早起き生活

10

2019


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2001ーぱーこシティ All rights reserved.